1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

重松清から吉田修一まで!春のおすすめ「小説実写化映画」

2020年春公開のおすすめ「小説実写化映画」5作品のまとめ。『仮面病棟』、『ステップ』、『劇場』、『太陽は動かない』、『燃えよ剣』。

更新日: 2020年02月26日

6 お気に入り 9169 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『仮面病棟』(3月6日公開)

『ATARU』シリーズや『任侠学園』などの木村ひさしが監督し、知念実希人のミステリー小説を映画化。

ピエロの仮面を被った凶悪犯に占拠された病院からの脱出を試みる医師・速水と、女子大生の瞳は不可解な出来事に見舞われる。

主演をドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」などの坂口健太郎、ヒロインをNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」などの永野芽郁が務める。

映画「仮面病棟」試写会鑑賞。和製サスペンスの緊迫感、終始ドキドキしっぱなしだった! 深夜の病院にピエロ面の強盗犯が押入り医師や患者を人質に立て籠る。主人公の当直医は決死の脱出を試みるが、次第に奇妙な違和感に気づき始め… シンプルな脚本がねじれ次第に複雑化、終盤怒濤の展開お見事! pic.twitter.com/jZKzbDqKOW

本日は仮面病棟の試写会へ行かせてもらいました!仮面だけに何十面相もあるサスペンスフルなストーリー!ピエロに占拠された病院からどう脱出するか!撮影はマジの病院!主人公達に感情移入して一緒に病院脱出ゲームしよう!!カップルや友達と観るのに抜群な映画でした!高橋政伸のこの顔たまんない♥️ pic.twitter.com/GgRUtw9MJy

◆『ステップ』(4月3日公開)

「とんび」や「流星ワゴン」の著者・重松清による同名小説を映画化。妻に先立たれてから一年、人生の再出発を決意した主人公が、仕事と育児の両立に奮闘しながら娘と共に成長していく10年間の物語を映しだす。

プロデューサーとしても活動している山田孝之を主演に迎え、オーディションで選ばれた中野翠咲、白鳥玉季、田中里念が主人公の娘の2歳から12歳までを演じ、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈らが共演。

監督は「虹色デイズ」「大人ドロップ」の飯塚健。

今日の試写 飯塚健監督の「ステップ」 あったかい映画だったな。 妻を亡くしたシングルファーザーが2歳の娘を育てる10年間。 父と娘がハンバーグを作るシーンは自分の思い出と重なって 涙が止まらなかった。 みきの成長過程、次の10年も見たい。 #山田孝之 #伊藤沙莉 #広末涼子 #川栄李奈 pic.twitter.com/fJAWfpHkp4

「ステップ」試写 シングルファーザー役を山田孝之くんがとても素敵に演じてました✨ 娘の父の成長、周りの人との関わり、そして亡き妻との関係…心がじんわりとあたたまる素敵な家族の物語です!! 中川大志くんのカメオ出演が本当にカメオ #映画 pic.twitter.com/ezL83xQ942

◆『劇場』(4月17日公開)

行定勲監督と山﨑賢人&松岡茉優が初タッグを組み又吉直樹の同名恋愛小説を映画化。

演劇に身も心も捧げる不器用な青年・永田(山崎)を主人公に、彼を必死に支えようとするヒロイン・沙希(松岡茉優)との恋を描き出す。

その他のキャストには、寛 一 郎、伊藤沙莉、浅香航大、井口理(King Gnu)ら多彩な面々が名を連ねている。

映画『劇場』試写。グッと引き込まれるシーンも、ふっと気が抜けるシーンも、不思議な愛しさが残る作品でした。山﨑賢人さんと松岡茉優さんが本当に素晴らしくて、2人の間に流れる空気が伝わってきて、絶えず変わりゆく中で、変わらないもののことをしみじみ想いながら、終盤は涙が止りませんでした。

【市内ロケ作品予告解禁】 試写を観たスタッフから、珠玉の一作になりましたとの連絡が来ました‍♂️めちゃめちゃ期待作ですお楽しみに‼️ 作品:映画『#劇場』 公開:2020年4月17日(金) 出演:#山﨑賢人 #松岡茉優 監督:#行定勲 原作:#又吉直樹 ロケ地:本城2丁目住宅街 https://t.co/lImthPulCz

◆『太陽は動かない』(5月15日公開)

「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一のスパイアクション小説「太陽は動かない」「森は知っている」を藤原竜也主演で映画化。

1 2