1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

窪田正孝『初恋』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2020年2月第5週末公開の「おすすめ映画」6作品。『初恋』、『レ・ミゼラブル』、『黒い司法 0%からの奇跡』、『野性の呼び声』、『スケアリーストーリーズ 怖い本』、『架空OL日記』。

更新日: 2020年02月26日

4 お気に入り 5845 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『初恋』(28日公開)

ジャパンプレミアに続き、再び『初恋』試写会、参加させてもらいました。 とにかく最高に面白かったです!! 見終わったあとの爽快感、疾走感、クセになるこの感じ✨ 権藤内野にますます惚れ直しました公開が楽しみです!!ありがとうございました✨ #こんな初恋みたことない pic.twitter.com/wQXYgxC0SV

初恋試写会にて観ました。昔の仁侠映画の爽快さとシュールさ、恋愛映画のキラキラ感、ドタバタコメディの楽しさと全ての感情が詰まった宝箱みたい。 #こんな初恋見たことない pic.twitter.com/cn9oexIYxM

昨日28日公開の映画 #初恋 の試写会行ってきたー! 初っ端から三池監督だーって感じのコロコロ転がるアレだったり。 何よりベッキーと染谷くんがむちゃくちゃ頭に残ってやばかった笑 でも主役の窪田くんのあの目の演技が1番印象残ったなぁ! 観に行ってよかった! 邦画はやぱ凄いなぁー

◆『レ・ミゼラブル』(28日公開)

試写会にて『レ・ミゼラブル』鑑賞。ヴィクトル・ユーゴーの名作レ・ミゼラブルの街を舞台に、現代も続く市民の怒りが描かれる。利己主義的な市長と、傲慢で事実を隠蔽する警察。ミゼラブル(哀れ)な市民たちは、怒ることでしか声を上げられない。鑑賞後に残るのは、悲しさと胸の痛み。目を見張る傑作 pic.twitter.com/zkj6IXsV8S

「レ・ミゼラブル」試写。「エンバペ」や「デンベレ」というサッカー選手が代表するように様々な国にルーツをもつ人がいるフランス。憎しみは社会によって生み出される。誰も悪くない、そんな現実にカメラを向ける。今観るべき映画。傑作。 pic.twitter.com/fK32DzYsR9

「レ・ミゼラブル」Filmarks(@Filmarks)試写にて鑑賞。 映画において観客の関心を最も惹きつけるのが「緊張」であり、その点に置いて今作(特に後半)は張り詰めた空気が充満する戦慄の映像体験だった。現実と虚構の境界を超える圧巻のラストに震えた。これが初長編監督とはラジ・リ氏の才能が恐ろしい。 pic.twitter.com/GZMaDkPOqA

◆『黒い司法 0%からの奇跡』(28日公開)

マイケル・B・ジョーダン主演の映画「黒い司法 0%からの奇跡」の試写会行ってきました。色々と考えさせられて色々と泣けて「あ、キルモンガーとキャプテンマーベルが同じ画面に(´∀`*)」と思った映画でした。 #黒い司法 pic.twitter.com/gd12NSFKsZ

#黒い司法 試写で拝見してきました いやー堤防が決壊したかのように ある場面でドドーンと涙が出ました こんな感じの泣き方を経験したのは 生まれて初めてです 緊張がひたすら続く137分でした #木曜のシネマイブ pic.twitter.com/IwkCn7iWoW

映画「黒い司法 0%からの奇跡」(2/28公開)試写。人の心を動かす実にいい映画!1988年、死刑判決を受けた黒人男性の無実を晴らそうとする実在の弁護士を描く。嘘を突き続ける巨大権力に立ち向かう主人公の姿、いまの日本に突きつけたいよ。 #eiga #黒い司法 pic.twitter.com/Y0jpgdXKQe

◆『野性の呼び声』(28日公開)

#野性の呼び声 #野性に目覚めろ  ディズニー試写で拝見してきた! 小学生くらいの多感な少年少女に見て欲しい! 世界は、自然は、カナダは、おっきいのだ!!! そして可能性も無限なのだ、と。 ……猫には無理だと思います。 pic.twitter.com/1EjSFnNrsn

まるで冒険小説を読んでいるかのような読了感のある作品でしたっ!全ては主役である犬の演技。実写版ライオンキングで既にこの驚きは経験済みですが、飼い犬から巡りめぐって冒険を重ね野性に目覚めるまで、一匹の犬が辿る人生ならぬ犬生に幸あれ。 2020/2/20 by 試写会 #野性の呼び声 pic.twitter.com/uUadE4FAWJ

『野性の呼び声』試写。何度も映画化された名作の再映画化。犬の視点で描かれ、『僕のワンダフル〜』シリーズをワイルドにしたような感じ。前半の犬ぞりライフはスリリングでアクション満載。中盤からは最後の飼い主との絆に重点を。家族で楽しめるエンタメ感動作。オマール・シーが出ていて嬉しい!

◆『スケアリーストーリーズ 怖い本』(28日公開)

試写で『スケアリーストーリーズ 怖い本』観ました。 呪われた本に物語が書かれた瞬間、怪物が速攻襲撃!!という怒涛の怪異展開が実に楽しい。怪物たちの生理的に無理すぎる気合が入ったビジュアルも最高!!丁度いい尺で、強烈な印象を残しまくる良作ホラー映画でしたよ。満足!! pic.twitter.com/liDxwP9mFs

ギレルモ・デル・トロプロデュースのホラー映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」の試写会行ってきました。児童書原作なのに展開もオチも割と容赦なくてとてもよろしかったです。続編あるかなこれ。 #スケアリーストーリーズ #とびきり怖い本 #ギレルモ・デル・トロ #ScaryStoriesMovie pic.twitter.com/dVkWW33KL2

試写で『スケアリーストーリーズ 怖い本』を一足先に拝見しました。児童書ホラー「だれかが墓地からやってくる」を映画化。物語に絡みながら展開する各怪談エピソードの魑魅魍魎な恐怖が目白押しで凄く楽しい。怖さは普通だが、次に起こる怪異へのワクワク感と緊張感が常に持続する程良いホラーでした pic.twitter.com/R0ZzufTaaT

1 2