1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんなが『ほっこりした♪』って呟いたTwitter報告が色々と和む

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、一読すると他人事ながらも「ほっこり」してしまう穏やかな出来事、シーンにまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2020年02月22日

18 お気に入り 135873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが「ほっこりした」って呟いた報告の中から、印象的な投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『夫の実家』にまつわる話

思い出話。 夫にプロポーズされた時、両親は 「お相手の実家に行ったら、変わった仏壇や神棚がないか注意してみなさい。怪しい新興宗教にハマっているかも知れないから…」 と助言してくれました。 夫の実家には、昔飼っていた猫の仏壇がちょこんと置かれていました。 ひたすらほっこりしました。

@mochiooo2525a ネコチャンの生前のお写真がこれでもかと飾られていて、こちらまでうるっと来ました。あの子は義実家の守り神のようです。

◆『友人の父親』にまつわる話

子の名付けの話をしてたらだんだん自分達の名付けの話になり、友人の名前候補に「白雪」「かぐや」があったらしく何故選ばれなかったか聞くと「父さんが、最後は嫁いでいなくなってしまうから嫌だから白雪を却下、かぐやは娘が月に帰ってしまいそうだから却下」と言っててお父さま…☺ってほっこりした

◆『娘のクラスメイト』にまつわる話

姓が私の旧姓に変わった時に娘(当時小学生)が少しドキドキしていたら「すげー!名前って変えられるんだ。第2形態じゃん!かっこいい。いいないいなー!」とクラスの男の子に言われ、その後は新しい姓をすんなり受け入れられたという話を昨日初めて聞いた。ほっこりした。

@miomiopyonkichi この男の子には 大物になって欲しい。 このタイミングで「第2形態」という表現使う。 なんてカッコいい。

@miomiopyonkichi もしかしたら言った本人はすぐに忘れてしまうかもしれないけど、言われた側からしてみたら、ずっと心の灯火になる言葉ってありますよね。保育園の時に友達に言われた言葉で心が暖かくなったのを思い出しました。35年経つけどずっと覚えてる。「第二形態」もお嬢さんの心の灯火になってるかもですね。

◆『任天堂』の対応にまつわる話

95歳でゲームボーイを楽しむおばあちゃんと任天堂の「神対応」ならぬ「紙対応」に朝からほっこり。 pic.twitter.com/IAnVU3WwrS

@SITM_K さすが任天堂って感じ 人として、企業としての鑑です

◆『スタバの店員さん』の対応にまつわる話 その①

よく行くスタバでイケメンのお兄さんが「いつもほうじ茶ティーラテですよね?僕のおすすめのアレンジがあるので、お作りしていいですか?」と満面の笑みで話しかけてくれた。 超ほっこりしたし、こういうあたたかい接客が好きだし、おいしかった。

@Risaxx 一方的なおすすめ(営業)でなく、 その人の好みや気持ちを察し、そこに触れたり肯定してからのおすすめ、とても素敵です✨

◆『スタバの店員さん』の対応にまつわる話 その②

おはようございます♪ 昨日スタバの店員さんに 「暖かくなってきましたね」 と言われた 私がフラペチーノを テイクアウトしたからだろうが そのマニュアル外の1言を 素敵な笑顔と共に言われ とてもほっこりした 接客業ってこういうとこが素敵 人に触れなければ 人の暖かみを知ることは 出来ない

@ma_ma_123_ mamaさん、おはようございます いいお話ですね! スタバの店員さんって、そういう一言かけてくれる方が多いんですかね! 私も以前似たようなことがありました✨ 嬉しくなりますよね☺️

1 2 3