1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

yurinl.sakuさん

神対応!

電車の中で子供がギャンギャン泣いてテンパっいるお母さんが、絵本をだしたりオモチャをだしたり、あの手この手で一生懸命あやしてた。いつもちいちゃなピカチュウ のキーホルダーを持ち歩いているようにしてる自分。それを渡しに行って、「泣かないで〜ホラ見て見て光るピカチュウ ♪」 そしたら

パッと泣きやんだ。 「ピカチュウ ひかるね〜♪ありがとうございます」とお母さんが笑顔になってくれた。 多分子供は知らない人に急に話かけられてビックリして緊張のあまり泣きやんだと思われる。。笑笑 電車降りる時「子育て頑張って〜♪」とお別れしました。とさ…

@rica_matsumoto3 おかあさん・・・ポケモン世代だろ・・・多分。 胸アツっていうか激アツっていうか。 ごめん、色々言いたいけど語彙が足りないから、 良かった・・・・!しか言えないなぁ。

@rica_matsumoto3 @r2tUf9APmlROyhW まさかサトシがあやしてくれたなんてお母さんも気づいていないのかもしれませんね。 自分も含め、今の子育て世代はガチなポケモン世代なはず。 何度「ポケモン、ゲットだぜ」のモノマネしたことか。

@rica_matsumoto3 ピカチュウは笑顔にする天才ですね(*´ー`*)自分のピカチュウ顔パスケース見てニコニコするお子様多いです

人生の支え

中学生の頃、 母に「今日は何となく学校に行きたくない気がする」とおそるおそる伝えると、いたずらっ子のような笑顔で「休んじゃおっか」と言われ、2人でケーキを食べに行ったり、家で古い映画を見たりした経験が何度もあるんだけど、成人した今でもなお、この記憶は私の人生の支えになっている

@ekkh_odl 私は母親ですが、学校に行きたくないと言う小学生の息子(現在は、もうすぐ20歳)に「行きたくないなら行かなくて良い」と言いました。学校が辛い場所なら、行かなくてもなんとかなるなら、行かない選択をさせました。そして現在社会人になった彼は、滅多に休まない大人になりました。

@ekkh_odl すごく共感します。 少し逃げグセが私にはついてしまいましたが、 その言葉がなければ私は生きていくのが辛かったと思います。 母は偉大ですね

@ekkh_odl 私も高校の時、1回だけありました…なんかダルくて、多分行けって言われるんだろうなーと思いながら「今日休みたいかも…」と言ったら、「そうか分かった、学校に連絡するね」って。びっくりしたのと同時に、めちゃめちゃ嬉しかったのを覚えてます…同じ経験されてる方がいて、嬉しかったです!

@ekkh_odl わたしも一度だけありました…。 すごい仲良い友達と喧嘩したときに、つらくてどうしても学校行きたくなくて、そんなときに母が「もう休んじゃえ!今日だけだよ」って言ってくれてすごい救われました… その後無事に仲直りできたのはまた別の話…

ナイスな対応

そういえば、どっかの企業が、クレーム受付窓口を「アカウント登録」式にしたところ、数が激減したそうね。わずかな手間だが、それがめんどくさくなってやる気が失せるそうな。その程度の「セイギ」で、潰されるモノがあると思うと、釈然としないねぇ。

@sow_LIBRA11 @fussoo_moe NTTフレッツの外線電話、初電で「氏名と電話番号、用件を録音」して、折返しNTT側からかけるようになっています。氏名と電話番号を録音できない用件の人はそもそも排除、電話をかけたまま待たされることなく、要件に見合った部署からかかってくる。大変いい仕組みなので、他も真似してほしい。

@sow_LIBRA11 フリーダイヤルをやめたらクレームがぱったり来なくなったっていうのは実話であるみたいですからね。 つまりはお金がかからないとか個人情報(名前とか連絡先)を言わなくていいとなると…という事なんでしょう。 もうクレーム対応は全部メールのご意見箱にすればいいのでは?

@sow_LIBRA11 匿名でクレームをつけてくる人間は、自分のことを知られたくないんだ。ストーカーは自分がストーキングされるのを嫌がるもんなんだ。家庭で面白くないことがあった時の八つ当たり、もしくは暇つぶしなんだろうな。 ー荻原浩『神様からのひと言』

@sow_LIBRA11 怒りのピークは6秒と言われるので、それを経過すれば行動に起こさなくなるのでしょうね。 また、習慣づけに関しても、アクションを起こすまでにたった20秒課すだけでそれを止めるようです。 ・悪い習慣を止めたい→やるまでの手間を20秒長くする ・良い習慣を付けたい→やるまでの手間を20秒短くする

対応がかっこいい

新卒の時、ある会社のお祈りメールがすごくカッコよくて感動した事がある。 「この結果はあなたの能力を否定する訳ではない。マッチングが悪かっただけ。悲観的にならないで」 うろ覚えだけど、確かこんな感じの文面で、落ちたのに勇気づけられた。 そしてその5年後、おれは今その会社で働いている。

実はこのお祈りメールを作成したと言う方から昨日ご連絡を頂いた。 私も本当に驚いている。世間は狭い。 もしあのお祈りメールを受け取る事が無かったら今の会社に再チャレンジする事も、働く事も無かっただろう。 Junji ichikawaさん、ありがとうございました。 https://t.co/sISYJb1V8k

@pontaro_419 お祈りメールではありませんが、会社説明会で 「就活なんてご縁ですからね〜」 とゆったり言われたことがあります。 その会社にはご縁がありませんでしたが、今思えば就活生への思いやりだったかもしれません。

@pontaro_419 俺、お祈り食らった1年後にその会社で…という経験があります。 何考えてんだろうお互いに。

@pontaro_419 就職ではありませんがうちの息子はサッカーであるチームから「まだまた可能性は無限大です。これだけであなたがサッカーの実力がないとは思わないで次のチャンスまで努力していてください」と言うお手紙をもらい、中学で合格出来なかったが高校で見事合格。そのチームで活躍しています。

信頼スコアすごすぎ

1 2