1. まとめトップ
  2. 雑学

未成年の子供への贈与について知っておきたいこと

未成年の子供への贈与について知っておきたいことをまとめます。

更新日: 2020年02月23日

13 お気に入り 9266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

FPの有資格者がまとめます。

fwriterさん

▼ 赤ちゃんにも贈与できる

親権者が受諾すれば、未成年者の子が贈与の事実を知っていたかどうかにかかわらず贈与契約は成立する」とされています。つまり、乳

親権は父母が結婚している場合には父母が共同して行うのが原則ですので、未成年の子供が贈与を受ける場合には、親権者が共同して同

親権者が受諾すれば契約は成立し、未成年の子が贈与の事実を知っていたかどうかにかかわらず、贈与契約は成立すると解される。」と

今年は、本気で未成年口座での当選を目指しているので、娘に抽選資金を贈与します。 既に贈与契約書も作成。 あとは振り込むだけです。 #お年玉じゃ抽選に参加できない

▼ 贈与契約書を作成する

(受贈者)の欄に、未成年者の子供だけでなく、その法定代理人として親権者の署名押印をした贈与契約書を贈与のたびに作成するとい

・確定日付の押印があれば最善

贈与契約書には公証人役場で確定日付の押印を取得すると尚良い

具体的には、公証人役場で確定日付をもらうのがベストですが、お手軽に済ませたいのであれば、契約書の表面の端に62円(はがきの料

▼ 口座は成人まで親が管理する

受贈者が通帳・印鑑を管理し、自分で活用する(未成年の場合、一般的には成人するまで親権者が代理で管理)財産の贈与を受けた場合

・成人後は速やかに管理を子に任せる

子供が成年したら通帳と印鑑は引き渡し、次からの入金は子供が行なうようにしましょう。そのまま親が管理していては、過去のぶんも

未成年の子供の贈与税の申告は?

▼ 110万円を超えたら申告する

▼ 親権者が申告を行う

成人の場合は本人が申告を行うことが一般的ですが、未成年者の場合は本人ではなく、「親権者」が代理で申告を行わなければなりませ

1 2