1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

トレンディ女優から怪演女優へ!「麻生祐未」のおすすめドラマ

かつてはその美貌でトレンディ女優として活躍した麻生祐未だが、今ではシリアスからコミカルまで自在に演じる怪演女優に。そのおすすめ7作品。『君が嘘をついた』、『白夜行』、『カーネーション』、『JIN-仁-』、『特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル』、『義母と娘のブルース』、『テセウスの船』。

更新日: 2020年03月24日

5 お気に入り 25985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『君が嘘をついた』(1988)

脚本:野島伸司
出演:三上博史、麻生祐未、工藤静香、大江千里、鈴木保奈美、布施博

三上博史と麻生祐未共演によるトレンディドラマ。自らを弁護士と偽った男3人と、横浜のお嬢様だと見栄を張るイベントコンパニオン3人がパーティーで出会い、不器用ながらも等身大の恋模様を繰り広げる。

ドラマ『君が嘘をついた』28年ぶりに観だしたら止まらない。 しーちゃんが出てたドラマで一番好きかも。風邪を引いた三上博史さんにしーちゃんがおかゆをフーフー、あーんしてあげるの反則。そして麻生祐未さんのコメディの演技がかなりツボ。 pic.twitter.com/htgVByb9TG

'88年「君が嘘をついた」の麻生祐未が大好きだ。今もCS再放送版を完全録画した第8話見てる、多分最終回まで見てしまいそう。これで何回目だ?このドラマは知る人ぞ知るトレンディードラマの名作だ。

◆『白夜行』(2006)

原作:東野圭吾
脚本:森下佳子
出演:山田孝之、綾瀬はるか、泉澤祐希、福田麻由子、渡部篤郎、小出恵介、田中圭、八千草薫、西田尚美、平田満、麻生祐未、余貴美子、武田鉄矢

山田孝之・綾瀬はるか主演で東野圭吾の名作をドラマ化!父を殺した少年と、母を手にかけた少女の14年にわたる愛の軌跡を描く。

本当に誰も幸せになれないドラマ… 桐原亮司(山田孝之)に刺される松浦勇(渡部篤郎)とそれを目の前で目撃してしまう亮司の母弥生子(麻生祐未) #白夜行 pic.twitter.com/vAX7erjUWj

白夜行にしろとんびにしろ麻生祐未さんのすんばらしいこと

◆『カーネーション』(2011)

脚本:渡辺あや
出演:尾野真千子、小林薫、麻生祐未、正司照枝、宝田明、十朱幸代、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡

コシノ3姉妹の母親としても知られる世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を、尾野真千子主演で描いた「連続テレビ小説」シリーズ。ファッションデザイナーの草分けとしてパワフルに生きた女性の姿を綴る。

これほどまでに全身で悲しみを爆発させた演技に、見ている私も身内の不幸が襲ってきたと感じるほど悲しみを感じた。麻生祐未さん凄いです #カーネーション pic.twitter.com/hZccjVnGdj

#カーネーション 優子の結婚式に向かう時の、千代さんの小さくて曲がった背中。 麻生祐未さんの「老い」の演技の素晴らしさ! いち視聴者に過ぎない立場なのに、 色んな人に 「どうです?麻生さん、見事でしょう!」 と、なぜか身内のように自慢したくなる☆ pic.twitter.com/fe6jHqY4J0

朝の連ドラ「カーネーション」が素晴らしすぎる。監督?の麻生祐未への愛が半端ない。麻生祐未の最高傑作。キャスティングも音楽もすごいなぁ。

◆『JIN-仁-』(2009、2011)

脚本:森下佳子
原作:村上もとか
出演:大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、内野聖陽、小出恵介、桐谷健太、小日向文世、麻生祐未

人気漫画をドラマ化した、大沢たかお主演のSF時代劇シリーズ。脳外科医の南方仁は、突然手術後に逃げ出した患者を追って階段を踏み外して気絶。気が付くと彼は江戸時代の世界にタイムスリップしており…。

JINの麻生祐未さんはいいねぇ~江戸の女はかくあるべし!な強くてしなやかな女性を好演しているね。

8キロも減量してた!?JINの麻生祐未ほんとに今にも死にそうだったもんなあ。すごい女優さんだ。tbs.co.jp/jin-final/repo…

この数日でJINのシーズン1,2一気見したんだけど、は〜〜〜〜〜もうぼろっぼろに泣いた、最高、本当に最高の傑作。最終話のクライマックスの大沢たかおの演技がぶっつけのアドリブと聞いてもう一度見て頭痛くなるほど泣いた。

◆『特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル』シリーズ(2012-)

脚本:土屋六郎、深沢正樹
出演:麻生祐未、温水洋一、原田龍二、高橋英樹

1 2