1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これ本気でヤベーな…東京五輪が中止になった時の損失が笑えない

新型コロナウイルスによってもし東京オリンピックが中止に追い込まれたら…。その損失がどえらいことになってるみたいです。

更新日: 2020年02月23日

7 お気に入り 196056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています

PINKMOMOさん

■今年の7月に迫った東京オリンピック&パラリンピック

オリンピックは7月13日(土)~8月9日(金)まで、パラリンピックは8月12日(月・祝)~9月12日(木)まで

開幕まであと半年を切ったTokyo2020(東京オリンピック)。昨年5月に行われた1次販売ではチケットを求めて多くの応募が殺到した

15日、女優の石原さとみさんが参加し、東京オリンピック聖火リレーのリハーサルが行われた。聖火リレーは、いよいよ3月からスタート

■この開催に不穏な影が…。それが新型コロナウイルスだ

新型コロナウイルスが大きな社会不安となり、連日の報道を頼りに国民それぞれが懸命に対策を講じている

■過去の事例などを考えると大丈夫ににも思えるが…

過去の事例を踏まえると、東京五輪の「開催自体が危ぶまれることにはならないだろう」とみる

野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストのコメントです。

新型肺炎の流行についてです。仮に、新型肺炎が今年の夏頃までに収束に向かわなかったとしても、今年の夏頃より前に、「話題にはのぼらなくなっている」と思います

榊原 正幸氏の見解です。

「7月末に日本がどういう状況になっているかは予断を許さない」と、押谷は19日に外国人記者クラブで語ったと、共同通信が伝えた

一方でウイルス学者である東北大学の押谷仁教授は楽観論に懐疑的です。

■どんな事態になるかは全く分からない

統計に継続性がないというのは問題で、実態がよくつかめなくなる。そのため、いつピークアウトするかは、まだ読めない

WHO西太平洋地域事務局長を務めた感染症の専門家・尾身茂は2月13日、夏までに感染拡大が収まっているかどうか現時点で予測することはほぼ不可能だと述べた

世界的に戦争状態であれば中止せざるをえない。過去にも中止されている。今回は新しいウイルスが深刻な障害だ。人々の健康が危険にさらされている中で、スポーツの祭典が強行される理由は認めにくい

■感染が治まっていないのであれば開催は中止になる。事実、現時点でもイベントなどが相次いで中止に

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月21日から札幌市などで開かれる予定だった知的障害のある人たちのスポーツの国内大会、「スペシャルオリンピックス日本」の冬季大会が中止

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で千葉県は、来月までに行われる東京オリンピック・パラリンピックの都市ボランティア向けの研修が中止

名古屋ウィメンズマラソンの実行委員会は2020年2月20日、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、一般ランナーの参加を中止することを発表

■この動きは多方面に波及

岐阜市内では、2月末などに行われる予定だった医療や介護に関する講演会、岐阜市戦没者追悼式など3つのイベントが中止に

例年、天皇誕生日には皇居で一般参賀が行われますが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止となりました

1 2