1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

前を向くのが辛い時はこれを読め…「元気が出ない時に読む本」

皆さんは、元気が出ない時、前を向くのが辛い時、どんな方法で乗り越えるでしょうか。「元気が出ない時に読む本」をまとめてみました!

更新日: 2020年02月25日

56 お気に入り 17994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

皆さんは、元気が出ない時、前を向くのが辛い時、どんな方法で乗り越えるでしょうか。「元気が出ない時に読む本」をまとめてみました!

isaaccさん

○元気が出ない時、本を読んでみる

皆さんは、元気が出ない時、前を向くのが辛い時、どんな方法で乗り越えるでしょうか。

読書はストレスを軽減させるともいわれています。クスッと笑えたりほっこりしたり、わーっと泣いたりドキドキしたり。

落ち込んでしまった時、本に助けられて元気を取り戻した!という方も多いのではないでしょうか。

「元気が出ない時に読む本」をまとめてみました!

○「ちょっと今から仕事やめてくる」 北川 恵海

ブラック企業でこき使われる隆を事故から救った男、ヤマモト。なぜか親切な彼の名前で検索したら激務で自殺した男のニュースが――。

仕事が上手くいかずに自分自身を全否定してしまいがちな新社会人に読んでほしい。疲弊した心がジンワリと温かくなると思う。

スカっとできて最後は泣ける、第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。

北川恵海 「ちょっと今から仕事やめてくる」 #読了 長時間労働、休日出勤、 上司のパワハラ、 読んでるこちらまで 息苦しくなりますが、 そこまで追い込まれても、 周りの支えによって、 自分を取り戻す姿に胸を打たれる どうしようもなく仕事がつらいと 感じたときに読んでほしい 救いとなる1冊 pic.twitter.com/6CXZ64VA0v

北川恵海¦ちょっと今から仕事やめてくる 思わず泣きながら読みました。 一つ一つの言葉が突き刺さり、頑張りすぎなくてもいいんだと教えてくれた気がします。 社会人の方はもちろん学生さんにも読んで欲しい一冊です。 映画も観てみたいと思います◎ #読了 pic.twitter.com/7SVkNM8m03

○「週末、森で」 益田 ミリ

森の近くで暮らす翻訳家の早川さんを週末ごとに訪ねてくる経理部ひとすじ14年のマユミちゃんと旅行代理店勤務のせっちゃん。

女3人が、てくてく森を住く!畑を耕すわけでも、ナチュラルライフでもないけれど…てくてく歩けば毎日がキラキラ。

肩肘張らない女3人の、週末とそのほかの日々を描いた「共感120%」の四コママンガ。

週末、森で読了!益田ミリさん本当に心が和みます✴自分自身の日々の生活を色々と考えさせられる早川さんの言葉たち、深いわぁ。でもって、わかってらっしゃる〜の意味がようやくわかりましたふふふ #ビーコル図書部 #ビーコルコーヒー部 pic.twitter.com/9Ytsu62BBA

『週末、森で』益田ミリ 本作は漫画ですが、大好きな本です。 落ち込んでしまった時でも、少し元気を分けてもらえます。嫌な事をどういう風に切り抜いて行こうか作戦会議をしている気持ちです。明日も頑張ってみようかと気持ちを切り替えるきっかけになる作品です。 #読了 #読書好きな人と繋がりたい pic.twitter.com/YW5ehQ8K0X

○「小さな幸せ46こ」 よしもとばなな

最悪の思い出もいつか最高になる。両親の死、家族や友との絆、食や旅の愉しみ。何気ない日常の中に幸せを見つける幸福論的エッセイ集。

大人になった今だからこそ気づく幸せ、若い頃だったら、もしかしたら気づかずに通り過ぎていたかも知れない、ささやかでかけがえのない幸せだ。

「最悪の思い出が時間をかけたら最高に変わる」。両親の死、家族への愛、食と旅、小説家の秘密……何気ない日常にある“幸福論"的エッセイ。

この本すごくすごく、いいです。 よしもとばななさんの、「小さな幸せ46こ」。 仕事で疲れて帰ってきた日の寝る前なんかに一編読むだけでも、心がふわっとなれる気がします。 pic.twitter.com/6QNH1G1vkF

Weekender編集部内でちょっとしたブームになってる、ばななさんの本。 「小さな幸せ46こ」 pic.twitter.com/yqPhUegLnY

○「もものかんづめ」 さくら ももこ

デビュー作の『もものかんづめ』が発表された1991年は、さくらさんの代表作『ちびまる子ちゃん』のアニメが国民的な人気を得始めたころ。

1 2