1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

重松清原作『ステップ』も!春のおすすめ「人間ドラマ」映画

2020年春公開のおすすめ「人間ドラマ(ヒューマン)」映画5作品のまとめ。『ジュディ 虹の彼方に』、『ハリエット』、『ステップ』、『フェアウェル』、『街の上で』。

更新日: 2020年03月26日

7 お気に入り 4641 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ジュディ 虹の彼方に』(3月6日公開)

映画『オズの魔法使』で知られるミュージカル女優、ジュディ・ガーランドに焦点を当てた人間ドラマ。

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのレニー・ゼルウィガーが、ジュディの奔放で愛すべき女性像と、その圧倒的なカリスマ性で人々を惹きつける姿を見事に演じきり、第92回アカデミー賞をはじめ、ゴールデングローブ賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞。

フィン・ウィットロック、ジェシー・バックリーらが共演。監督を『トゥルー・ストーリー』などのルパート・グールドが務める。

「ジュディ 虹の彼方に」 オンライン試写で鑑賞。傑作。オズの魔法使いのドロシー役で知られるジュディ・ガーランド。スターとして、1人の人間として、彼女が何を思い、どう生きたのか。アカデミー賞受賞も納得のレネー。全て彼女自身が歌っている歌唱シーンも必見。今にも胸が張り裂けそうだ。 pic.twitter.com/7sJzVHQjzt

「ジュディ 虹の彼方に」試写。 凄い。とんでもない傑作。個人的に今年ベスト級で素晴らしかったです。 「オズの魔法使」で一躍スターとなったジュディ・ガーランドの子役時代と晩年を描いた作品。残酷な世界の中でもステージ上で歌いあげる彼女の姿に圧巻してしまった。この映画は絶対に観てほしい。 pic.twitter.com/eXUMWrJDGg

◆『ハリエット』(3月27日公開→公開延期)

アフリカ系アメリカ人女性として初めて新20ドル紙幣に採用された奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの激動の人生を映画化。

過酷な奴隷生活をしていた彼女が、やがて奴隷解放運動に身を投じる。

メガホンを取るのは『クリスマスの贈り物』などのケイシー・レモンズ。『ホテル・エルロワイヤル』のシンシア・エリヴォがハリエットにふんし、『オリエント急行殺人事件』のレスリー・オドム・Jr、『ドリーム』のジャネール・モネイらが脇を固めている。

ずっと見たかった『 #ハリエット 』試写。ハリエット・タブマンは私の知る限り地球上に存在した最高の女性。本作で彼女の生涯を深く知ることができて本当に良かった。シンシア・エリヴォはハリエットの魂を体現しているようで素晴らしかった!

映画「ハリエット」(3/27公開)試写。奴隷解放に尽くした実在女性の物語。これ元がミュージカル舞台じゃないよね?というほど歌が素晴らしい。「若草物語」といい、道を切り開いてきた先人たちを女性監督が描くのは現代女性へのエールに他ならないだろう。 #eiga #映画 #ハリエット pic.twitter.com/wbj7sDJORq

◆『ステップ』(4月3日公開→公開延期)

「とんび」や「流星ワゴン」の著者・重松清による同名小説を映画化。妻に先立たれてから一年、人生の再出発を決意した主人公が、仕事と育児の両立に奮闘しながら娘と共に成長していく10年間の物語を映しだす。

プロデューサーとしても活動している山田孝之を主演に迎え、オーディションで選ばれた中野翠咲、白鳥玉季、田中里念が主人公の娘の2歳から12歳までを演じ、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈らが共演。

監督は「虹色デイズ」「大人ドロップ」の飯塚健。

2/21の試写会に参加しました。 冒頭から最後まで泣きっぱなしでした。 泣きすぎて 泣き疲れて お腹すいた笑 #ステップ感想文 https://t.co/N6LMmYK4Ip 映画「#ステップ」4月3日(金)公開 youtube.com/watch?v=-hnsDT…

東映さんに4月3日公開予定の映画『ステップ』の試写会に、 ご招待していただきました。 男手ひとつで娘を育てようと奮闘する シングルファーザーの物語です。 思い出すことが多々あり、 思わず涙してしまいました。 人生みんな違ってみんないい! そう思います。 #マスコミ試写で見た pic.twitter.com/BIPStZ2PIE

◆『フェアウェル』(4月10日公開→公開延期)

中国系アメリカ人のルル・ワンが監督を務め、余命わずかな祖母と親戚が過ごす日々を描いた人間ドラマ。

1 2