1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●生活で避けては通れないのが「夫婦喧嘩」

・冷静な行動が取れなくなったりもするも‥

ケンカ中はついカッとなって冷静な行動が取れなくなったりもするので、

“修復不可能な状態”になってしまわないように注意も必要です。

●「容姿」について強い言葉で傷つける

自分でも気にしていたり、弱点だと思っているところを「デブ」「ハゲ」など、

強い言葉でえぐられることは、相手の心に大きなダメージを与えます。

髪長い時にも前髪伸ばして中村アンみたいにしなよって言われた。 私:「あんなん美人がする髪型やん」 旦那:「ブスもやってるよ。だから君でも大丈夫」 私:「じゃあやってみよーかな」 ってなるわけないやろ 言い方

●「言い方」がきつい

旦那が物を探すのは仕方ないけど 一切私が使ってないものに対して おい!あれどこやったのよ! と聞き方に問題あるよなぁと思って 人を疑うような言い方はよくないよねと言ったら 探すより聞いた方が早いから、、、と。 確かに絶望的な物の探せなさだけどもっと優しく聞いてほしい

悪阻でイライラして旦那に普通に接してるつもりでも、言い方きついらしく旦那に逆ギレされて なんか余計イライラ。 自分も旦那もうざい

旦那「そんなの分かるわけねーだろだったらそう言えよ、言い方が悪いんだよ」 もはや聞く耳もたずひたすら怒り爆発させ気分悪いとイライラ撒き散らす

旦那はすごい短気 すぐキレるし口調が荒々しくなる さらに何かあったらまず人や周りのせいにする 自分は知らない しょうがないだろ こんなとこに置いてあるのが悪い 分かるわけないだろ 言い方が悪いんだよ こんなんばっかり

●自分の意見や考えを押しつける

ささいな意見の行き違いで喧嘩になるのは、「伴侶に負けたくない」という気持ちがあるからです。

わかってほしいという気持ちがあると、「僕の気持ちをわかってくれない、私の気持ちをわかってくれない」という不満を生み出します。

不満や改善してほしいポイントを告げることが大事なので、ケンカで打ち負かすことに必死になってしまってはいけません

旦那もプライドが高すぎて賢い(クレバーの方)だからお高く止まって昭和の香りのする会社では煙たがられてるのだと思う。確かに頭はいいけど、頭の良さをひけらかす奴は出世できない。上司に馬鹿にされてるというのが伝わってしまっていると思う。難がありすぎる。

1 2