1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

昔から伝わる天気の言い伝え

日本には多くのことわざがあります。中でも天気に関することわざは多い。

生き物の行動の様子や、自然現象などから天気の変化を予測する言い伝えやことわざを聞いたことがありませんか?

雨にまつわる言い伝え

◆猫が顔を洗っていたら雨が降る

猫が耳の後ろまで顔を洗っていたら雨が降る。とよく言われます。「顔を洗う」というのは、毛づくろいの一環で、前足をなめた後に顔をこすっているとてもかわいらしい仕草

雨の前兆で湿度が高くなると猫のひげが湿気で少し伸びて顔の筋肉を刺激し、それを感じて顔をこするようなしぐさをとる、ということから言われています。

◆ツバメが低く飛ぶと雨が降る

春になると飛来するツバメ。
ツバメが低く飛ぶと雨が降る、と言われています。

低気圧が近づいて湿った空気が流れ込むと、ツバメが餌としている小さな虫の羽根が湿気を吸って重くなり、結果、地上付近を飛ぶようになります。

◆飛行機雲が長く残ると雨が降る

飛行機の機体から排出され、排気ガスに含まれた粒子と水蒸気が上空で急激に冷やされると、飛行機雲が発生。

上空が乾燥した状態だと飛行機雲の水分が拡散しやすくなるためすぐに消え、逆に湿った状態だと飛行機雲はすぐに消えずにしばらく残ります。
30分ほど残っている場合は、もうすぐ雨が降るという予測ができるそう。

◆においがひどくなると雨が降る

低気圧は雨をもたらします。
低気圧が近づくことによって、風や温度が変化しいつもと違う匂いがすることがあるようです。

晴れにまつわる言い伝え

◆夕焼けがきれいに見えると次の日は晴れる

一般的に、天気は西から変化してくるため、日が沈む方向である西の空に厚い雲がないときは、夕焼けが見えるのでその翌日も晴れる、という理由

西の地平線のどこかに雨雲がある場合、夕焼けが赤黒い色に変化します。
ゆえに、どこか赤黒っぽい夕焼けのときは、曇や雨になる可能性があります。

◆トンビが高く飛ぶと晴れる

1 2