1. まとめトップ
  2. おもしろ

『京大入試名物のハリボテ像&立て看板』が自由すぎる件w

国公立大学の2次試験が2月25日に実施されましたが、京都大学の入試会場では毎年恒例の「張りぼて像&立て看板」が学生によって設置されTwitterで話題を集めていました。

更新日: 2020年02月26日

17 お気に入り 59723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「京都大学名物の立て看板&ハリボテ像」の中から、インパクト&ジワリティの高い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆2月25日、『国公立大学』の2次試験が実施されました。

京大吉田キャンパス(左京区)には、恒例の「折田先生像」も登場した。

京都大学の入試時期には、かつて設置されていた初代校長・折田彦市氏の銅像をモチーフにした「折田先生像」が有志によって展示され名物化している。

「折田先生像」は京大の前身、旧制三高の校長・折田彦市の胸像にいたずらが相次いだために撤去され、その後は毎年違うハリボテ像が作られている。

今年は、人気テレビ番組「世界ふしぎ発見!」に登場する司会・草野仁さんをモデルにした人形「スーパーヒトシ君」に似た像が置かれ、柔和な表情で受験生を見守った。

またこんな「折田先生」像も…

@kutatekan 折田先生像が折田先生なんて、なんかおかしく無いですか??

@toshitsuseigen @kutatekan 昔は本物の折田先生像に飾りつけをしていたそうですが、エスカレートしてしまいペンキ汚損まで発展したので、本物の折田先生像は今、別室保管中です。それにしても昨今の世相から折田先生の生涯を思い出して造形するスピード感が凄い。

◆受験生を励ます(?)名物「立て看板」も話題を集めた模様w

「100日後に死ぬワニ」のパロディw

「あの問題」のパロディがw

「あの人」のツイートのパロディもw

「受験生」に向けたメッセージw

1 2