1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

山田涼介×土屋太鳳『大怪獣のあとしまつ』も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報6作品のまとめ。『大怪獣のあとしまつ』、『望み』,『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』、『眉村ちあきのすべて(仮)』、『アボカドの固さ』、『辻占恋慕』。

更新日: 2020年03月10日

1 お気に入り 1461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』(4月3日公開→延期)

活動の裏で何が起きていたのか、欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実」公開(動画あり) natalie.mu/music/news/368… #欅坂46 pic.twitter.com/GWRNI8Rt0w

紅白出場、大規模アリーナツアー、ロックフェス参戦、東京ドーム公演など快進撃を続けてきたアイドルグループ・欅坂46の歴史と真実を、メンバーやスタッフのインタビューとともに映し出す。

監督を務めたのは『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』なども手がけてきた高橋栄樹監督。企画は秋元康が務めている。

私たちでも僕でもなく「僕たち」 これだけで胸にグッと来る 余分な演出を付けず未公開の舞台裏とメンバーのコメントを繋げただけでも貴重過ぎる映像です 早く欅坂の嘘と真実に触れてみたい #欅坂46 #僕たちの嘘と真実

◆『眉村ちあきのすべて(仮)』(4月4日公開)

『MOOSIC LAB 2019』観客賞、審査員特別賞、ベストミュージシャン賞、女優賞を受賞した同作は、眉村ちあき自ら出演、音楽、エグゼクティブプロデューサーの3役を務めた作品。

ドキュメントとフィクションがシームレスに交錯する内容となっており、松浦本がメガホンを取った。

見逃したMOOSIC LAB 2019+『眉村ちあきのすべて(仮)』鑑賞@ UPLINK渋谷。松浦本監督作。あまり内容にはふれない方が良さそうなので書きませんが、かなり変化球なドキュメンタリ。中盤以降の展開は奇抜なようで、眉村ちあきというアーティストの「多彩さ」を表現するにはハマっている。 #twcn

試写にて二回目の「眉村ちあきのすべて(仮)」。フィクションがリアルを飲み込んでいこうとするけどそれでも最終的にリアルの方が際立つのは眉村さんという存在の強さと歌の強さってことなんだろな、と思った。前回観たとき思ったラストの解釈きっとこうなのかなってのは自分の中で答え見つかった。 twitter.com/eiga_natalie/s…

◆『アボカドの固さ』(4月11日公開)

PFF入選作『アボカドの固さ』が4月劇場公開。 城真也監督&前原瑞樹主演。音楽はD.A.N.櫻木大悟、主題歌はTaiko Super Kicksが書き下ろし。俵万智のコメントもあわせて発表された。 cinra.net/news/20200226-… pic.twitter.com/pRA4Pjbvti

『第41回ぴあフィルムフェスティバル』ひかりTV賞を受賞し、『第20回TAMA NEW WAVE』ある視点部門に入選した同作は、俵万智の短歌「アボカドの固さをそっと確かめるように抱きしめられるキッチン」から着想を得た作品。

俳優の前原瑞樹が5年間付き合った彼女から距離を置きたいと言われるも、どうにかヨリを戻したい一心で周囲の人に失恋相談をしては嘆く日々を描いたもの。

主人公の前原瑞樹役を演じるのは、ドラマ『伝説のお母さん』『湘南純愛組!』の前原瑞樹(青年団)本人。「しみちゃん」こと清水緑役を多賀麻美が演じる。是枝裕和や三宅唱から映画を学んだ城真也がメガホンを取った。

今日はPFFコンペ作品『アボカドの固さ』を鑑賞。映画館でやってもおかしくない完成度でビックリ。前原さん演じる彼氏が元カノとの復縁のため、色々アプローチをするのですが何だか古傷をエグられた感じで切なくなりました。あれは男なら誰しも思い当たるはず。あとお姉さんとのシーン最高でした。#PFF

昨年お世話になった「ぴあフィルムフェスティバル」、今年でPFFも第41回。「アワード入選作品オンライン試写会」もスタートし城真也監督「アボカドの固さ」を拝見気まずさの切り取り方にニヤつく。映画のなかの気まずさって、なんでこんなに面白いんだろ。前原瑞樹くんの可愛らしいカッコ悪さは特筆 pic.twitter.com/N2drjyMDpZ

◆『望み』(2020年秋公開)

堤真一×石田ゆり子 小説『望み』 堤幸彦監督で20年秋映画化、“家族”の感情が渦巻く心理サスペンス - fashion-press.net/news/58821 pic.twitter.com/CBesHhIF2w

俳優の堤真一と女優の石田ゆり子が、「クローズド・ノート」「検察側の罪人」で知られる雫井脩介のサスペンス小説を映画化した『望み』で、初の映画共演を果たす。

1 2