1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

開始から早3年、その試みが岐路に立っているようです。

senegirlsさん

2017年からはじまった…

経済産業省は、月末の金曜日に、日常よりも少し豊かな時間を過ごす「プレミアムフライデー」の取組を官民共同で推進しています。

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、

(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

開始された経緯は…

この取り組みの目的は、企業で働く社員に、日中早めに仕事を切り上げさせ、消費を促す日を作る、ということ。

2017年2月に開始されてから2年以上が過ぎた。

しかし…

「導入されたが中止となった」が前回1.0%から今回の1.6%と増加しており、導入されたもののその後に廃止する企業が増えている

「プレミアムフライデーを知っている」との回答は9割を占めていたが、実際の実施状況については逆に1割という結果となった。

鳴り物入りで始まった企画だが

2017年2月の開始当初、「関ジャニ∞」を起用したイベントが行われるなど鳴り物入りで始まった。

月末の金曜日に15時退社を奨励することで退社後の余暇時間が増え消費の増大につながると想定されたが、実際のところ想定どおりにはなっていないようだ。

当初から月末の金曜日は最も早期退社が難しい時期でこのキャンペーンを懐疑的に捉えている者は多かった。

取りやめを検討する企業も

居酒屋チェーン「串カツ田中」の織田辰矢営業本部長はいま、プレミアムフライデーにちなんだキャンペーンの中止を検討している。

習慣化するには時間がかかるし、末締めという会社も多いからそう簡単にはいかないのだろうな。→串カツ田中「中止も検討」、プレ金に大きな岐路 開始から3年、狙いの「消費喚起」に停滞感 | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/333… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiさんから

やめ時としてはちょうどいいよね→串カツ田中「中止も検討」、プレ金に大きな岐路 開始から3年、狙いの「消費喚起」に停滞感 | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/333… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiから

ある百貨店の社員は「プレミアムフライデーの客層は、期待されていたビジネスパーソンではなく、既存顧客である主婦やシニア。しかも、ほかの日の需要を奪うほどの大きな効果はなかった」と話す。

SNSでも厳しい声が

さあ、今日は #プレミアムフライデー だよ/串カツ田中「中止も検討」、プレ金に大きな岐路 開始から3年、狙いの「消費喚起」に停滞感 | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/333… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

プレミアムフライデーとかもう死語だろ最近周りでそんなこと言ってるの聞いたことが無い!花金の方が定着してるよな 串カツ田中「中止も検討」、プレ金に大きな岐路(東洋経済オンライン) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2020…

1 2