1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

備蓄も入荷も無い…緊急時の「マスク自作方法」をチェック

まだまだ続く #新型コロナウイルス の猛威。当初買いだめしたマスクももう底をついた…という人も多いはず。そんな時に役立ちそうなマスクの自作方法がネットで紹介されていました。

更新日: 2020年02月29日

81 お気に入り 35113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

密閉性は低いかもしれないけど、無いよりはいいかも…

nyokikeさん

▼新型コロナウイルスの影響で、慢性的に品薄になっているマスク

毎日マスク、アルコール消毒の在庫を聞かれます。政府が増産を発表しましたが入荷は相変わらず未定。中には「本当は隠してるんだろ!」とまで言う人も。無礼にも程があります。 落ち着いて、正しく怖がりましょう。恐怖を無責任に煽るワイドショーやネットを鵜呑みにしないで下さい。

そろそろマスク品切れが勘弁してほしい時期になってきたからパッケージに堂々と「ウィルスは素通りするけど花粉は99%ブロック!」とか書いてあるマスクを売って欲しい

▼品薄のマスクですが、自作できる方法がTwitterで話題になっていました

マスクが手に入らない でも、自作できるほど器用じゃない という方々に。これは誰にでもできる簡単な方法では!? 洗濯も普通にできて衛生的だし、ないよりはだいぶ良いんじゃないかな? #マスク #自作マスク #マスクが買えない pic.twitter.com/uYGEPbnt2W

これで防げるの?という声もありますが、防ぐ意味合いよりは、自身の咳エチケットのためや、口や鼻を無意識に触らないため。花粉症で困っている方に良いのではないでしょうか? 不織布等を挟むと、より良いそうです。 ないよりは良いかと思いますが、当たり前ですが自己判断でお願いします。

人混みに行く時は市販のもの。ちょっとした外出程度ならこちらと、私は使い分けるつもりです。 本当に必要な方々に、ちゃんとした市販のものが行き渡りますように。 こんな時だから、自己免疫に自信のある健康な人は、助け合いましょうね♪

@emi_ayasaki YouTubeでいろんな手作りマスク観たけど、これが一番☝️いいわぁ

@emi_ayasaki @Violet_Kiko 布地の目が粗く飛沫・パーティクルを通す恐れがあるので、これにさらに茶漉しの不織布を貼り付けるのだそうです。茶漉しの不織布だったら大丈夫、なければキッチンタオルでも可。

@icingphoton @Violet_Kiko 間に折り込む形でもできそうですね! ウチに使ってないティーパック用の不織布残ってるので、やってみます。 情報ありがとうございます✨

生地を買いに行かなくても、簡単に作れちゃうハンカチマスクの作り方 用意するもの、輪になってるゴム2つとハンカチ 川辺株式会社さんインスタより pic.twitter.com/I16dyjFGfu

▼警視庁のTwitterアカウントの簡易代替マスクの作成方法が注目を集めていました

キッチンペーパーで簡易マスクを作成。キッチンペーパーを蛇腹に折り両端に輪ゴムをつけホチキス止め。ホチキスの位置で大きさを調整でき、とても簡単に作ることができました。娘に着けてもらったところ「苦しくない。いい感じ。」とのこと。密閉性には少し欠けますが、砂ほこり等は十分に防げます。 pic.twitter.com/sb46djvi45

こちらは警視庁公式Twitterによるキッチンペーパーと輪ゴムだけでできるマスクの作り方。2017年に投稿されたものだが、新型コロナウイルス対策としてあらためて掘り起こされ、Twitterなどで話題になっている。

作り方は本当に簡単。キッチンペーパーを蛇腹に折り、両端に輪ゴムをつけてホチキスで止めるだけ。

密閉性には欠けるようだが、パブリックな場でどうしてもマスクが必要な場合など、背に腹は変えられない。

@MPD_bousai いつ降るか分からない、火山灰が降る街に住む者には非常に有用な情報です。ありがとうございます!

@MPD_bousai 災害時のパンフレットとかに載ってますよね。必要な情報だし、もはや災害レベルなのかも

・マスクを作るだけでなく、捨て方もレクチャーされていました

マスクが欠かせない時期となりました。マスクはつけ方も大事ですが、捨て方も大事です。マスクの外気に当たる面は、埃やウイルス等で汚れています。マスクを使い終わったらひも部分を持って外し、マスク本体には触らないようにビニール袋に入れ、口を縛って密閉してからゴミ箱に捨てましょう。 pic.twitter.com/NlsdQS0SCb

▼タレントの辻希美さんはYouTubeでマスクの手作り方法を公開していました

18日に更新したYouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」でも、「【リユース】手作りマスクを作ってみた」と題した動画をアップし、新型肺炎の感染予防で品切れ状態のマスクの代用品の作り方をレクチャーしていた辻。

辻は、使い捨てマスクから耳に掛けるゴムの部分と鼻を固定する針金を取り出し、布とガーゼ素材を使ってマスクを作る様子を撮影している。

1 2