1. まとめトップ

すごく猫と過ごしたくなる映画

これを観たら猫の愛らしさを再認識すること間違いなし、と思える作品を探しました。

更新日: 2020年02月28日

1 お気に入り 4843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すべて私自身が冒頭から最後まで鑑賞した作品を挙げています

美緒姫さん

旅猫リポート

2018年日本映画。有川浩のベストセラー小説『旅猫リポート』を福士蒼汰主演で映画化。

自らの死期を知り、飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは、ナナの引き取り手を求め、銀色のワゴンに乗って旅をする。サトルの幼少のころから現在までを、時間を追って再確認する旅でもあった。

旅をしながら、これまで悟と出会ってきた人たちへの優しさや友情を感じる暖かくてほのぼのとする、そして切なくなるストーリーです。

お花畑の中ではぐれてしまいそうになった一人と一匹に「ハイハイ、ここにいますよ」と落ち着き払っているナナちゃんがかわいかった

ボブという名の猫幸せのハイタッチ

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」オフィシャルサイト bobthecat.jp ずっと観たかった映画を観た。主人公とボブの絆の深さはまさに奇跡。心が温かくなった。猫を飼ってる人にはたまらない作品だと思う。孤独な人生を送っていた一人の若者が、一匹の猫との出会いで救われた話。

「乗ってみる?小さい交通」というサブタイトル、表紙に存在を主張する猫。2016年に映画化された「ボブという名の猫」のボブ本人(本猫?)だった。 様々な日本や世界の問題が取り上げられていて、特に自然分解できる靴には興味が沸いた。 ↓

「ボブという名の猫」見たよー!ジャンキーの更生という重いテーマに関わらず、ひたすらボブが可愛く優しさに満ちていた。主人公がHot waterて声を詰まらせるとこ泣きそうになったよ・・ボブに優しくできる彼だったからこそ良い結果になったんだろうなあ。ただただ優しい、優しさの連鎖なのである。

原作はイギリスでシリーズ合計1,000万部を超える大ヒットを記録したノンフィクション『ボブという名のストリート・キャット』である。実在の猫「ボブ」が、映画版でもほとんどの出演シーンを任せられているほか、ジェームズ本人もカメオ出演している

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物依存から抜け出す事もできず、まさにドン底の生活を送っていた彼のもとにある日、足にケガをした一匹の野良猫(ボブと命名)が迷い込んでくる。ジェームズが有り金全てをはたいてボブを助けて以来、ふたりはどこへ行くにも一緒で、次第にその動向が世間の注目を集めるようになる…。

生活の更生のためヤクを断つ青年を助けた猫の実話、感動でした

猫侍

本作は、『ねこタクシー』『幼獣マメシバ』などを手掛けてきたスタッフが再集結した癒し系人情時代劇。“百人斬り”と怖れられた幕末の浪人剣士(北村一輝)が愛らしい猫・玉之丞と出会ったことで、その生き方を変えていく姿をコミカルに描く。

時は幕末、かつて「百人斬り」の呼び名で畏怖された剣豪・斑目久太郎は、今はしがない浪人に身をやつし、貧乏長屋で傘張りを生業として食いつなぐ日々を送っていた。そんな久太郎に「猫を斬ってほしい」という奇妙な依頼が舞い込んでくる。

真っ白な玉之丞に果たして手が出せるだろうか・・という緊迫感あり。後半は猫派vs犬派。

レンタネコ

大の猫好きで知られる『かもめ食堂』や『トイレット』の荻上直子が監督を務め、猫を通して人と人のきずなを描く心温まる人間ドラマ。

ネコに好かれているサヨコは、「ネコを貸すことにふさわしい条件が揃っているか」を独自に審査した上で、心寂しい人たちとネコを引き合わせてる。

私的にはレンタカー社員の女性とのエピソードが一番面白かったです

グーグーだって猫である

人気少女漫画家・大島弓子が飼い猫との日々を綴った自伝的エッセイ漫画を、「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の犬童一心監督が映画化。

吉祥寺在住の漫画家、麻子(小泉今日子)が締め切りに追われる中、愛猫のサバが静かに息を引き取る。そのショックで漫画が書けなくなった麻子を、アシスタントのナオミ(上野樹里)たちは心配しながら見守っていた。そんなある日、麻子はペットショップでアメリカンショートヘアの子猫と出会い、グーグーと名付けて一緒に暮らし始める。

最後に”サバ”と邂逅する主人公、なんとも言えない感じです

子猫物語

1986年公開の日本映画(実写)。畑正憲が監督・脚本を手掛けた子猫の冒険映画。

北海道の大自然をバックに、ひょんなことから母猫とはぐれてしまった茶虎柄の子猫チャトランが、親友の子犬プー助と二匹で冒険の旅を続ける中で様々な動物との出会いや経験を通して成長していく姿を描く。愛くるしい子猫チャトランが国民的人気を呼び記録的な大ヒットとなった。

1 2