1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたは大丈夫?SNSに蔓延するデマ情報に惑わされないコツ

コロナウイルスの感染拡大に伴い、SNSでは様々な情報が拡散されていますが、中には信憑性が疑わしい情報も含まれています。情報の正確性を十分に確認し、誤った情報の拡散に加担しないよう気をつけましょう。

更新日: 2020年02月29日

6 お気に入り 17070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■日に日に脅威を増す新型コロナウイルス

日本でも毎日のように感染者や死者が増えているが、お隣の韓国やイタリア、イランなどでは感染者数が急増していると報じられている

中国の保健当局は、28日、湖北省を中心に新たに47人の死亡が確認され、中国での死者は2835人になったと発表

世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルス(COVID─19)の感染拡大リスクについて、世界全体の評価を「非常に高い」に引き上げた

■感染拡大に伴って、様々なデマ情報が横行している

インフルエンザとは異なり、明確な対抗手段が明かされていないため、情報に敏感になっている方も多くいらっしゃいます

新型コロナウイルスと同様に広まっているのが「インターネット上にはびこるデマ・フェイクニュース」です

インターネットの情報には有用な情報だけでなく、デマや嘘の情報や広告も混じっています

コロナウイルスはお湯で死滅する?

いま親戚から「今回のコロナウィルスは非常に熱に弱いことがわかりました。 耐熱性に乏しく、26-27度の温度で殺傷します。 なので、より多くのお湯を飲んでください。」 みたいなのが流れてきたけどTwitterで調べたらデマのチェンメだそう。でしょうな。 27℃で死滅するなら体温で死ぬもんね pic.twitter.com/aEiNJvBtDj

新型コロナウイルスの感染者が拡大する中、ウイルスは「26〜27度で死滅する」、予防のために「お湯を飲むと良い」という真偽不明の情報がSNSで拡散

専門家はこうした情報をうのみにせず、国や研究機関が公表している情報を確認するなどして、冷静に対応するよう呼びかけています

マスクに続いて、トイレットペーパーが日本中で品薄に

マスクに続いて今度ゎティッシュとトイレットペーパーかよ。誰だよデマ流したやつ pic.twitter.com/95I5KzTWKR

新型コロナウイルスに関連して2020年2月28日、ツイッターのトレンドワード欄には「トイレットペーパー」「ティッシュ」「生理用品」などの語句が並んだ

発端となったのは、ネットに書かれた「マスクとトイレットペーパーが同じ原料で作られているから品切れになる」といった情報

フリマアプリではトイレットペーパーの高額出品が相次ぎ、おむつや生理用品などのまとめ買いも起きている

製紙会社や小売店側は「在庫は十分にある。デマに惑わされず、落ち着いて行動してほしい」と呼び掛けている

■SNSの普及により情報はあっという間に拡散します

ネットを中心に、SNSなどでも話題になることが多い、新型コロナウイルス

世界規模でSNSの利用が進んだ現代では、ネット上に公開された情報はシェアやリツイートといった機能を使って素早く拡散していきます

■ときには、あなたの善意がデマの拡散に繋がってしまうことも

善意で知らせているはずが、あなたも知らないうちに、ウソの情報を拡散しているかもしれません

拡散の多くは「善意」によって引き起こされていることにも注意が必要

■デマ情報を拡散しない為には

1 2