1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、16日夜、G7主要7か国の首脳による緊急のテレビ会議が行われ、安倍総理大臣は、治療薬の開発を加速し、世界経済への影響を食い止めるためG7の結束を呼びかけた。また、東京オリンピック・パラリンピックの完全な形での開催を目指す考えを示し、各国首脳の支持を得たという。

猿まわしのともきさんとりきくんのともきりきのコンビが話題で、サルのりきくんがともきさんに耳打ちする動画が紹介された。SNSでは「会話しているみたい」などと話題である。ともきさんはコミュニケーションの一環で普段からやっている。りきくんが肩を叩くとともきさんが動きを合わせる。

きのう午後11時、G7の各国首脳がテレビ電話でオリンピックについて協議した。人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証として、オリンピック実施について各国首脳から支持を得たことを強調した安倍総理。しかし開催時期について聞かれると、明確な回答はなかった。一方EUのフォンデアライエン委員長は16日、EU域外からの不要不急の渡航を30日間禁止する措置を加盟国に提案した。17日に予定しているEU首脳会議の承認を得たうえで実施する見込み。

昨夜11時すぎに史上初のG7首脳テレビ会議が行われた。約50分間の会議では各国首脳がそれぞれの感染拡大防止策を報告した。安倍首相からは一斉休校や大規模イベントの中止・縮小要請などの判断について報告したという。また、G7が連携して治療薬の開発を加速させる方針で一致し、世界経済への悪影響を最小限に抑えるための必要かつ十分な経済財政政策の実行を確認した。トランプ大統領は新型コロナウイルス問題は7月か8月まで続く可能性もあると述べ、マクロン大統領も15日間必要な場合を除いて外出禁止と発表した。

診察した患者が新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、患者を救おうをした医師が嫌がらせを受け、デマがネットにあがっているという。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた入国禁止の動きは、ヨーロッパにとどまらずアフリカやアジアでも。入国制限をする国は、今や南極を除く全ての大陸に広がっている。フィリピンに至っては、ルソン島のすべての空港を今月20日から閉鎖する。現在、感染者は16万7511人、死者は6606人に及んでいる。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。3日オランダ、5日アメリカを訪問していた。「現在の体調は多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが元気です」とコメント。

IOCが国際競技団体などと緊急の電話会談を行っている。

新型コロナウイルスが感染拡大。専門家会議は既に入国拒否になっている地域に加え、ヨーロッパ諸国や東南アジアなどからの入国者全てを2週間自宅や宿泊施設などで待機させ健康観察を行うなどを要望した。ひたちなか市の日立製作所勤務の男性の感染が確認された。男性は先月出張でイタリアトスカーナ州に滞在していた。東京都では新たに12人の感染を確認。日本サッカー協会田嶋幸三会長も含まれる。田嶋会長はJOCの副会長も務めている。田嶋会長は先月からオランダとアメリカを訪問している。スポーツ庁鈴木大地長官は「しっかり受け止めて改めて引き締めていかないといけない」と語った。

武藤事務総長は国内で行われる聖火リレーの観覧について応援の自粛や過度な密集状態を作らないよう呼びかけた。Jヴィレッジで行われる出発式など、関連セレモニーについては無観客で行うとしている。安倍首相は自民党の議員総会で「ウイルスに打ち勝った証としての完全な形の東京オリンピック・パラリンピックを開催しようではありませんか」と述べた。新型コロナウイルスの感染拡大で多くの競技で代表選考の予選が中止・延期されている。フランス五輪委・マセリア会長は「5月になってもこの危機的状況が続けば東京オリンピックの開催は見通せない」との見解を示している。

NYダウは3年ぶりに一時2万ドルを割り込んだ。ナスダックも過去最大の下落率を記録。ニューヨーク証券取引所は厳戒態勢で、入館者に体温測定などを実施している。トランプ大統領は、10人以上の集会や外食などを避けるよう呼び掛けた。

1