1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

石川県で震度5強を観測する地震が発生した。震度5強を観測したのは石川県輪島市で、気象庁の観測によると震源地は能登地方で、マグニチュードは5.5と推定されているという。石川県で震度5強以上が観測されたのは13年前の震度6強が観測された能登半島地震以来となっているという。

番組で以前も紹介した長州力(68)のツイッター。最新ツイート「Twitterの機能を勉強してます まずはハッシュドタグ 井長州力」に大反響。ハッシュタグを”ハッシュドタグ”、#を”井”と投稿しており、午前8時現在14.4万RT・36万いいねを獲得している。マネージャーは「わざとやっているのではないと思う」と話している。加藤浩次は「今後”井”になっていくのでは」とコメントした。

日本時間今日未明、東京五輪についてトランプ大統領が個人的見解として「観客を入れないなんて想像できない。1年間延期したほうが良いかもしれない」と言及した。一方で安倍首相に助言するか聞かれると「彼らは賢いから自分たちで判断するだろう」などと述べた。この発言の数時間前、ギリシャでは採火式が予定通り行われ、聖火は第2走者の野口みずきへ渡った。聖火はギリシャ国内を巡り、20日から日本国内で聖火リレーが開始される。採火式前に組織委員会事務総長とバッハ会長は会談を行い、予定通り五輪を実行することで一致した。

トム・ハンクスさん夫妻が、新型コロナウイルスに感染したことを自身のSNSできのう公表した。トムさんは体に倦怠感や痛みを感じ検査を受けた結果、妻と共に陽性だったという。トムさんは糖尿病の持病があるとかつて告白している。夫妻は今月に映画撮影のためオーストラリア入りしていた。

感染男性の無責任な行動で女性従業員が感染した。

新型コロナウイルスの驚異が世界に広がっている。株価の下落はアジアやヨーロッパでも起こっている。日本でも株価は暴落し、「ブラックマンデー以来だ」「リーマンショックに匹敵する」などの声もあがっている。トランプ大統領の「私見だがオリンピックを1年延期すのではないか」という発言が波紋を拡げている。

ギリシャオリンピック委員会はギリシャ国内で行われている聖火リレーの中止を発表した。19日に行われる予定の聖火の引き継ぎ式は予定通り行うとしている。

ギリシャで始まったばかりの東京オリンピックの聖火リレーが中止されたと伝えた。沿道などに観客が殺到し感染リスクを考慮し中止。ギリシャオリンピック委員会は19日、日本側へ聖火引き継ぎ式は予定通り実施も無観客で行う予定だという。

新型コロナの影響でギリシャ国内で行われていた聖火リレーが中止となった。

宮城・東松島市の航空自衛隊松島基地、その上空ではブルーインパルスが5色のカラースモークで五輪を描き、来週金曜日に行われる聖火到着式に向けての飛行訓練が行われた。しかしこれに先立ち、トランプ大統領から突然飛び出した東京五輪を1年延期したほうがいい選択肢という発言が大きな波紋を呼んでいる。安倍総理は今日午前、日米首相電話会談を行い、予定通りの開催に向け準備を進めていくと強調した。会談の中でトランプ大統領は延期について言及しなかったという。一方、IOCのバッハ会長はWHOから大会中止を求められた場合、勧告に従うと答えた。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界の株式市場を直撃している。ただ13日から始まったNYの取引は大暴落から一夜明けて反発してスタートしていると報じた。また英FTSE100や独DAXも上昇している。現地から宇井五郎が中継して、ブロードウェイでは41劇場が4月12日まで公演中止だと報じた。

1