1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

「ターミネーター2(T2)」で、アーノルド・シュワルツェネッガーが駆るハーレーダビッドソン「FLSTFファットボーイ」。現行モデルにつながる魅力を調べました。T2がぶっ放すショットガンは、ウィンチェスター「M1887」です。

ターミネーター2がカーチェイスで駆るバイク

写真:ハーレースタイル

シュワちゃんが乗っていたのは1991年型ハーレー・ダビッドソンFLSTF FAT BOY(ファットボーイ)というモデルです。

FLSTFファットボーイとは

ハーレー・ダビッドソンが製造しているファミリーの先駆け的モデルで、現在もモデルチェンジを加えつつ生産が続けられているほど、高い人気を得ているハーレー・ダビッドソンを代表するモデル。

ファットボーイは1990年型でデビューしたハーレーの「ファクトリーカスタム」(その名のとおり、メーカー自らが作ったカスタムモデルのこと)で、エンジンは「エボリューションエンジン」と呼ばれる1340ccのV型2気筒です。

大径ヘッドライトとナセル付きのフロント回りなど、1950年代のハイドラグライドを彷彿とさせる面もある。だがそのスタイリングは単なる懐古趣味ではなく、現代風にアレンジしたネオクラシックの先駆けとなるものだった。

実物がオークションに出品されたことも

この個体は映画制作会社の「Carolco Pictures」から直接入手したものとされ、誰もが知る有名映画に登場したマシンであることはもちろん、バイクとしての保存状態もそこまで悪くはないようだ。希望落札価格は20万~30万ドル(2222万円~3334万円ほど)とのこと。

エンジンとマフラー音を聞く

2020年、30周年記念モデルが登場

写真:WEBオートバイ

全長:2,370
ホイールベース:1,665mm
シート高:675mm
車両重量:317kg
エンジン形式:Milwaukee-Eight 114(空冷V型2気筒)
総排気量:1,868cc
最大トルク:155Nm/3,000rpm
燃料タンク容量:18.9L
キャスター角:30゜
トレール量:104mm
タイヤサイズ(前・後):60/60R18 70V BW・240/40R18 79V BW
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込):287万5,400円

関連まとめ

1