1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「新型コロナ」の影響で‥相次ぐ企業の倒産が深刻すぎる

日本国内でも感染拡大が広がっている「新型コロナウイルス」。この影響を受け、国内最大級レストランクルーズ船運航「ルミナスクルーズ」が破綻したと報じられました。

更新日: 2020年03月02日

7 お気に入り 57649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●世界全体の死者数が3000人を超えた「新型コロナウイルス」

新型コロナウイルスによる中国本土の死者は新たに42人増え、

世界全体の死者の数は3000人を超えました。感染者は中国本土だけで8万人を超えています。

●日本国内でも感染拡大が広がっている

・北海道知事は、会見で「緊急事態宣言」を出した

北海道の鈴木知事は道の新型コロナウイルスに関する対策会議で、状況は深刻さを増しているとして、28日から3月19日の間、「緊急事態宣言」を出しました。 道民に向けては感染の拡大防止のため、この週末の外出を控えるよう呼びかけています。 www3.nhk.or.jp/news/html/2020… #nhk_news pic.twitter.com/obA4vIkoLR

北海道と札幌市は新型コロナウイルスの感染者が28日、新たに12人確認されたと発表

鈴木知事は午後5時半から道の緊急会議を行い、緊急事態宣言を出すことを決めました。

そんな中、国内では「新型コロナウイルス」の影響が出始めている

●国内最大級レストランクルーズ船運航「ルミナスクルーズ」が破綻

神戸港を拠点に国内最大級のレストランクルーズ船「ルミナス神戸2」を運航するルミナスクルーズ(神戸市中央区)が2日、

・2019年にも台風による運航中止が相次き、さらに燃料価格高騰で資金繰りが悪化していた

同社は、国内最大級のレストランシップ「ルミナス神戸2」によるレストランクルーズ事業を行なってきたが、

2018年の大阪府北部地震、平成30年7月豪雨、台風21号と自然災害が続いたほか、2019年にも台風による運航中止が相次き、さらに燃料価格高騰で資金繰りが悪化していた。

・「債権者に迷惑をかけることを避けるため」などと説明

新型コロナウイルスの影響により「債権者に迷惑をかけることを避けるため、民事再生手続開始の申し立てを行うことを決めた」としている。

・クルーズ船「コンチェルト」を運航する神戸クルーザー親会社が支援を表明

(株)神戸クルーザー(神戸市中央区、2019年3月期年収入高約10億円)の100%株主であるファースト・パシフィック・キャピタル(有)(東京都目黒区)より支援表明を受けている。

●ネットでは、この報道に惜しむ声が広がっている

1 2 3