1. まとめトップ
  2. レシピ

この記事は私がまとめました

・じゃがいもは男爵いもを使うのがおすすめ!

男爵でポテトサラダをつくると、ホクホクとした食感と、しっかりとしたじゃがいもの風味が楽しめます。固形を残して大きめにつぶすと男爵の特徴を活かすことができておすすめですよ。

ということで、(季節の問題もあるんでしょうが)欲しい品種が手に入らなかったので、再び男爵いもでポテトサラダ。やっぱり男爵はおいしい。定番には定番たる理由があるんですね。 そしてそして、今回はインド風ですよ!ついにやっちまったよ笑。チャートマサラ、ローストクミン、香菜入り。よい! pic.twitter.com/uAXB4Hwiou

バリウムの威力から解放されたので、念願の男爵いものポテサラ♡たっくさん作った!たっくさん食べまーす pic.twitter.com/wd4s0iipBB

秋鮭が美味しそうだったんで、今宵は鮭とシメジのバター醤油ソテー(*´ω`*) 男爵いもを沢山貰ったんで、ポテサラも♪ pic.twitter.com/hrHfeTSvtV

・じゃがいもを美味しく茹でるには皮は剥かない!

じゃがいもは「皮ごと・丸ごと」茹でるのが、おいしく仕上げるポイント。皮をむいたり、カットして茹でたりすると、じゃがいもの旨みが溶け出してしまうからです。皮付きのまま茹でると、水っぽさがなく、ホクホクとした食感になります。

【アンチョビのポテサラ】じゃがいもは4等分し水から茹でる。15分ほど茹で、手で皮をつーっと引っ張ってすぐ潰し、アンチョビ(オイルも一緒に)とケッパーのピクルスを刻み、胡椒をたっぷり挽いて混ぜる。 pic.twitter.com/KxEDyuauaP

【みょうがのポテサラ】皮付きのまま柔らかく茹でて、熱いうちに皮をむき、スプーンでざっくり潰した新じゃが。マヨネーズ、ヨーグルト、塩、胡椒、みょうが。後ろに写っている鶏もも燻製はお土産。ポテサラの残りと一緒に翌朝サンドイッチにした。 pic.twitter.com/UIbKYZCAQ6

マヨネーズを使わないポテトサラダ。皮のまま茹でて皮を手でむいてナイフで乱切り。クレイジーソルトとオリーブオイルと白ワインビネガーであえてパセリを散らす。 pic.twitter.com/dWWxZsvlER

【ポテサラ】皮つきのまま茹でたじゃがいも。熱いうちに皮をつるんとはがして潰し、オリーブ油、塩、胡椒、マヨネーズ、ヨーグルト、ゆで卵、塩もみきゅうり。ゆで卵もマッシャーでじゃがいもと一緒に潰してしまう。 pic.twitter.com/RnT2AlWb9t

・下味に酢を入れるのもポイント!

じゃがいもが熱いうちに、酢を適量かけます!かけ過ぎると水っぽくなってしまいますので、適量にを目安に。酢をかけることで、じゃがいもにしっかり下味がつき、コクがでるのです。

大根の煮物 ポテトサラダの完成。 煮物はお初だったけどよく出来たと思われ(笑) ポテトサラダは酢を入れると個人的により美味しい気がした。 新しい発見(笑) 鶏のから揚げちゃんは下味つけてるから、後は揚げるだけψ(`∇´)ψ pic.twitter.com/SaX6rhUdmo

玉ねぎいっぱい入れたポテサラ(酢で下味つけてキリリとさせたよ) シチューは生クリームで昨日よりマイルドにした シチューが馴染んでて うまっΨ( 'ч'○ )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹" pic.twitter.com/VPWEDrXPRE

仕事中ふと食べたくなって、ポテサラ作った。実家の作り方に則って酢で下味つけた。おいしい pic.twitter.com/F36pdBKkS0

・隠し味にはコンソメを!

野菜や肉の旨味を閉じ込めたコンソメ。顆粒タイプはそのまま、固形タイプは砕いてから潰したジャガイモと混ぜ合わせましょう。

嫁さん特製ポテサラキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! ブラックペッパーかけて食べるのがお気に入り。コンソメが隠し味のポテサラはホント美味いのでこの量でも瞬殺です pic.twitter.com/PdRlnEKyRS

2日目のカレー✨ トッピングは昨日の野菜と豚しゃぶ ポテサラにトマト並べてたらせっかくの色が見えなくなっちゃった 隠し味はコンソメ顆粒 美味しかったです #サンタン食堂 pic.twitter.com/BOSbySHdvJ

コンソメが隠し味のポテトサラダが、午後11時をお知らせします。 明日の仕込み完了〜おやすみなさい 嘘嘘、まだ飲むよん pic.twitter.com/NOJsuBE2ZP

・フライドオニオンをトッピングするのもおすすめ!

1 2