1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

寿司が回転してない…新型コロナ影響が色んなとこに及んでた

回転寿司では寿司が回っていないなど、新型コロナの影響が各所に及んでいるようです。

更新日: 2020年03月03日

5 お気に入り 26475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています

PINKMOMOさん

■日本に深い影を落とす新型コロナ

3日午後5時の時点で、日本で感染した人や中国からの旅行者などが265人、クルーズ船の乗客乗員が706人、チャーター機で帰国した人が14人の合わせて985人

札幌市は、市内に住む30代と60代の会社員の女性2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表

今日(3月3日)午後のニュースです。

イベント中止や休校が相次いで経済活動がマヒ状態となり、株価も暴落が止まらず、2008年のリーマン・ショックや11年の東日本大震災クラス級の惨状となってきた

■ここに来てその悪影響を受けていることが分かってきたのが「飲食店」

「新型コロナウイルス感染者が発生後、店舗の売り上げに影響はありましたか?」という質問をしたところ、「大きな影響が出ている」31.0%、「多少の影響が出ている」20.0%と、半数以上が「影響が出ている」と回答

さらに、「今は影響が出ていないが、今後、多少は影響が出そうだ」(20.0%)という回答を含めれば、7割以上の飲食店に影響が出る可能性がある

宴会のキャンセルが相次ぐ状況に、関係者からは「東日本大震災後の自粛ムードに匹敵」「経営が立ちゆかなくなる」と悲鳴が上がる

■打撃が大きい

宿泊、飲食は旅行の中止やこの時期多い宴会需要が大きく落ちているということで、こういった産業では非常に打撃が大きい

多くの企業などが飲み会を自粛し、先月中旬ごろから予約のキャンセルが相次ぎ、先月からの1か月余りで60件、およそ300人分に上る

東京にある居酒屋の訴えです。

繁華街・ススキノは客足もまばらで、ジンギスカン店の店長は「北海道外からの団体客からキャンセルが出ている。収益に大きな影響はないが、いつまで続くのか」と不安げだった

■観光客と高齢者の減少が著しい

中国人をはじめとした外国人観光客の減少に伴い、現在では海外からの顧客の割合は10%程度にまで減少

減ったのは海外からの顧客だけではない。田坂支配人が「70歳以上のお客様やそのご家族からのキャンセルも相次いでいる」

客足が途絶えれば、経営は立ちゆかない。つぶれる店が出て、山形の経済は大打撃を受けるだろう

他県でも影響が懸念されます。

■そして「回転寿司」では「寿司が回らない」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大手回転ずしチェーンが、回転レーンで商品が回る提供方法を中止

「はま寿司」全店で回転レーンでの提供をタッチパネルでの注文提供に変更すると発表

中止の理由について「新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、お客様により安心してご利用いただくため」と説明

■これにはネットも反応

ついに回らない回転寿司だ… 我の言い間違いがほんとになった… pic.twitter.com/srqj7cZQCT

回転寿司が回らないお寿司にランクアップするのか!

回転ずし“回転”中止 外食産業も対応策 - FNNプライムオンライン fnn.jp/posts/00433150… #FNN スタッフが配膳するのかと思ったけど注文分だけしか流さないってことか 回転寿司は回ってるのから気になった皿を取って注文は汁物とかしかしない人間だからちょっと寂しいけど、まあ仕方ないか

1 2