1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北川景子の生歌も…「リピートしたくなるCM」の仕掛けが凄い

GLAYのベストアルバムで生歌を披露した #北川景子 さんのCMなど、構成が耳目を集めた広告が凄い…

更新日: 2020年03月06日

2 お気に入り 2059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

歌声が、テーマが心に響くCMです。

nyokikeさん

▼ベストアルバムを発売したGLAY、そのCMで女優の北川景子さんが生歌を披露

北川景子さんが歌う、GLAY「REVIEW II ~BEST OF GLAY~」のCM公開!! glay.co.jp/news/detail.ph…

・その背景には夫のDAIGOさんとGLAYの親交がありました

北川景子さんが歌う、GLAY「REVIEW II ~BEST OF GLAY~」のCM公開!! glay.co.jp/news/detail.ph… このコラボ最高です‼️ いつも歌ってた! 俺も歌ってた!!

「GLAYは北川さんの夫・DAIGOさん(41)と元々親交が深く、16年4月に行われた結婚披露宴にも出席しました。その際『HOWEVER』を演奏して2人を祝福。

北川さんは、『楽曲の素晴らしさが胸に刺さり、感動した。この曲を聴くと結婚式を思い出します』と語っていました。結婚式の思い出を作ってくれたGLAYへのお礼の意味も込めて、今回の出演を快諾したのでしょう」(音楽関係者)

CMは2バージョンあり、1つは駐車場に停めた車の中で北川が過去を懐かしむように「HOWEVER」を口ずさみ、涙を流すという内容。このCMには「いつかのメロディ。いつものメロディ。」というキャッチコピーが付けられている。

もう一方のCMは、北川が出かける準備をしながら思わず「SOUL LOVE」を口ずさむ姿を切り取った、明るくさわやかな内容に。こちらCMには「いつも歌っていた。あいつも歌っていた。」というキャッチコピーが付けられた。CMはテレビでのオンエアに併せてGLAYのYouTube公式チャンネルでも公開中。

▼アニメ作品を繋ぎ合わせて作られたApple JapanのCMが心地よい♪

Apple Japanが、教育向けキャンペーン「キャンパスライフに最強のコンビ」用CMとして「Macの向こうから ― まだこの世界にない物語を」を公開している。

天気の子、君の名は。などのアニメ作品に登場するMacを繋ぎ合わせた作品となっている。

Apple JapanのCM。こりゃいいわ。企画通った時嬉しかっただろうな。pic.twitter.com/hajvPoFv8e

@ryonotrio 半分、主人公じゃないキャラなのがいい味出してる。

@ryonotrio リミテッドアニメーションって広告向きですよね。フルアニメーションよりもリズム感が出しやすい気がします!

▼男女のあるあるを描いたハイネケンのCMが一石を投じた

恋人であれ友人であれ、男女のペアで飲食店に足を運んだ際に、注文した飲み物や食事を逆に置かれてしまった経験がある人はいませんか?

「ビールは男性、カクテルは女性が飲むもの」といったジェンダーバイアスを小気味よくイジった作品で、素敵なCMだとネットを中心に話題になっているんです。

ハイネケンのジェンダーバイアスをテーマにしたCMが素敵。ビール会社のCMだったらコピーは普通「女だってビール飲む」になるけど、逆に「男だってカクテル飲む」が採用されてるあたりにお酒に対する愛が感じられる。pic.twitter.com/QE033U5qcA

女性はビールよりカクテルでしょ。男は黙ってビールでしょってバイアス。お酒弱い人のインサイトも救ってて、ジェンダーバイアス扱う企画の中でも嫌味がなくて素敵。ちなみに僕はビール1杯で顔真っ赤になる。

@ryonotrio 最初に出た男女2人組が、最後にも食べ物で「また、間違えられた」って、少し呆れ気味にしてるのが、ある種のリアリティがある

@ryonotrio 「ジェンダーバイアスは女性の側にもある」という点もキッチリ指摘しているあたりがさすがだと思います。

1 2