1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

電流戦争の実話『エジソンズ・ゲーム』も!4月公開のおすすめ「洋画」

2020年4月公開のおすすめ「洋画」映画6作品のまとめ。『エジソンズ・ゲーム』、『デッド・ドント・ダイ』、『暗数殺人』、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『WAVES ウェイブス』、『フェアウェル』。

更新日: 2020年03月17日

2 お気に入り 1123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『エジソンズ・ゲーム』(3日公開)

映画「エジソンズ・ゲーム」(4月公開)試写。1880年、電気が発明された時代。エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)と実業家(マイケル・シャノン)の競争を描く。意外とマジメな伝記もの。偏屈な天才理系キャラはやっぱりカンバーバッチのはまり役。 #eiga #エジソンズゲーム pic.twitter.com/UcLlL9J1Um

お誘いいただきエジソンズ・ゲームの試写会に行ってきたよ本来17年公開の作品なのでベネディクトが目に見えて若いし、頭が良く強情で面倒くさいけど、1人になると弱く繊細な男やらせると上手い…。家族といる時のエジソンがとても好きだったので、お父さんしてるベネディクトが観たい方は是非とも! pic.twitter.com/NdFxA9ijWq

『エジソンズ・ゲーム』試写☆エジソン役カンバーバッチ狂気、ニコラス・ホルトのニコラ・テスラに見惚れ、秘書役トム・ホランドに女優陣も皆エゲレス!19世紀シカゴ万博の眩い光流麗な音楽♪米国なのにエゲレスロケ堪能!ニコラス・ホルトのニコラ・テスラスピンオフ熱望 pic.twitter.com/VfEgytRjac

◆『デッド・ドント・ダイ』(3日公開→公開延期)

ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画なんて観るしかないでしょ。今日は『デッド・ドント・ダイ』試写。音楽が最高なのは確定として、キャストはビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン、アダム・ドライバー...最高だ...そしてゾンビ役にイギーポップ... pic.twitter.com/XqYEZv532A

『デッド・ドント・ダイ』内覧試写。ただただ素晴らしい。ロメロの魂を継承するジャームッシュの気概。ここにある笑いとその底に流れる諦観は映画よりも狂っているこの世界に対して唯一可能な生存と抵抗の武器であることを忘れてはならない。トランプとアベの時代、合い言葉は「KILL THE HEAD」で。 pic.twitter.com/LaPysYslDb

試写で観たジム・ジャームッシュのゾンビ映画『デッド・ドント・ダイ』って『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』と『遊星からの物体X』へのオマージュなどに溢れていて、オタク偏差値が高ければ高いほど説明不要で笑えるシーンがいっぱいあるの巻。やっぱりアダム・ドライバーはSWネタぶっこまれるw

◆『暗数殺人』(4月3日公開)

『暗数殺人』を試写で観ましたよ。 ムショの囚人が告白したのは7件の未解決殺人! 証言に翻弄される刑事は真実に辿り着けるのか? 組織に背を向け淡々と捜査する刑事役キム・ユンソクの静の演技、人を舐め切ったサイコ殺人犯役のチュ・ジフンの動の演技がバチバチに激突してましたよ。 公開は4月3日! pic.twitter.com/fj703xB2wJ

本日は暗数殺人の試写会へ。7人殺したと証言する男!証拠一切なし!!キム・ユンソクが1つ1つの発言本当か検証していくのはもう手に汗握っちゃう!チュ・ジフンの二転三転する発言との攻防戦はえっ!?マジか!?の驚きの連続でドキドキ!実際韓国であった事件。ゾッとしました… pic.twitter.com/xqVrMkqrzl

4/3公開『暗数殺人』試写感想。収監中の殺人者が「本当は7人も殺した」と告白し、その言葉が真実であると確信した刑事が上層部の反対を押し切って捜査する。かなり『殺人の追憶』を想起させる内容で『パラサイト 半地下の家族』で話題騒然の韓国映画の力強さを知るのにもうってつけの一本です。 pic.twitter.com/tPcqKeIrbc

◆『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10日公開→11月に延期)

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告 youtu.be/thixv_BozA8 @YouTubeより クレイグが過去最高のビジュアルを叩き出している

予告で流れた007 ノー・タイム・トゥ・ダイは期待大 オールマイティなキャリー・フクナガ監督で期待値激高 ●エンタメアクションとして完成度高そう ●おバカ要素もちゃんと入れている ●ドラマにも期待できる ●スカイフォール超え傑作の予感 ポスター良い感じ  #映画好きな人と繋がりたい #映画 pic.twitter.com/SLey1hvXTu

◆『WAVES ウェイブス』(10日公開)

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告 youtu.be/mfJ7YHPpKGc 待ちきれない~

『WAVES / ウェイブス』試写にて 肩を怪我しただけなのに……家庭の崩壊を描くビターな青春ドラマ。贅沢なサントラのリズムが台詞を引き出し、ライムがプロットを転がす。音楽に感情をリードされる半端ない陶酔感!このエモさ、異常!だから、A24作品は侮れない。 #WavesMovie pic.twitter.com/2NWsdfdUqM

「WAVES/ウェイブス」試写 人生において大切なものは何なのか。 大切なものを大切にするためには、何を思い、何を制御しなければならないのか。 価値観の形成途中にある若者、形成が不十分なまま大人になった者、歳をとり改めて見直す者たちに迫る群像人生譚。#WavesMovie pic.twitter.com/EXy8RZ4oB1

WAVES/ウェイブス、みた。試写にて。音と色彩、そしてLOVEとHATEの映画だった。マイアミの陽射しのようなパステルカラーからビビッドで刺激的な赤と青のコントラストへの変化、主人公の脳内と共鳴する鮮やかな音楽。監督の次作が楽しみ。映画館で体感すべき! #WavesMovie pic.twitter.com/u9v5wLctZc

1 2