1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新型コロナの影響も…今年の「桜シーズン」はどうなる?

今年も「桜の開花予想」が各社から発表されています。

更新日: 2020年03月05日

2 お気に入り 20820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■今年も「桜の季節」がやって来る!

今年の桜の季節にむけて、気象情報会社ウェザーニューズや日本気象協会は「桜開花予想」を発表した。

■ほぼ全国的に開花が「やや早く~早くなる」見込み

3月以降も全国的に気温が平年より高く経過し、花芽の生長が促されると予想されるため、平年より大幅に早い開花に。

ほぼ全国的に「やや早い~早い」予想で、平年より10日前後早く開花し、平年より2週間も早まる所もありそう。

■各地の開花予想

東京では「過去最も早い開花」となる可能性も

今年開花予想めっちゃ早い… 年休使えそうなのでもしコロナ大丈夫そうなら何人かで桜撮ってみたいです…! pic.twitter.com/Q8rcHXi0WF

開花は3月15日ごろから東京、福岡などでスタートし、東京は統計開始以来、最も早い開花となる可能性も。

その後、3月末までには九州から関東、東北南部にかけての広い範囲で開花し、4月上旬には東北北部で開花。

4月下旬には桜前線が津軽海峡を渡って北海道へ上陸し、全国で最も開花が遅い釧路方面では5月上旬に開花を迎える予想。

一方、九州南部では例年より遅くなる

桜は秋までに花芽を形成して休眠に入り、一定期間冬の寒さにさらされると眠りから目覚め、気温上昇とともに花芽が成長、開花する。

休眠打破

九州南部では、暖冬の影響で他の地域より休眠打破の遅れが大きい可能性があり、開花は例年・昨年より「やや遅く」なる見通し。

■満開予想

満開日は、おおむね開花日の1週間~10日くらい後で、全国的に平年よりかなり早くなる。

3月末には九州から関東の広い地域で満開になり、東北から北海道ではGWごろに満開の桜を楽しめる見込み。

■心配されるのが「新型コロナウイルス」の影響

花見にも自粛の動き

感染拡大が続く新型コロナウイルスの影響で、全国各地で花見イベントの中止が相次いで決定。

東京都は4日、感染拡大防止のため、都立公園や都管理河川の河川敷など計82ヶ所での飲食を伴う宴会の自粛を求めると発表。

今月中旬頃から今月末頃までの間、職員らが園内を巡回し、宴会をしないよう呼びかけるという。

散策のみの場合も、咳エチケットなどを徹底するよう注意喚起

今月末の花見がコロナの影響でお流れになりそ(; ´∀`) そうなったら個人的に代々木公園に桜の花を見に行くかな

1 2