1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ワクチン開発へ…新型コロナウイルスで日本の製薬企業に期待したい

アンジェスと大阪大学が共同で新型コロナウイルスのワクチンを製造する。武田薬品も治療薬の新規開発を表明した。新型インフルエンザ治療薬のアビガンも話題になっている。

更新日: 2020年03月18日

6 お気に入り 11205 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

アンジェスが新型コロナウイルスのワクチンを製造

アンジェスは5日、大阪大学と共同で新型コロナウイルス対策のための予防用DNAワクチンの開発に着手したと発表した。

大阪大学大学院の森下竜一教授は記者会見で、共同開発するワクチンは短期間で大量生産することが可能とし、安全性が高く副作用も想定されないと説明した。その上で、早ければ6カ月で臨床試験ができるとの見通しを示した。

アンジェスのワクチン製造に様々な声

新型コロナウイルスのワクチン開発について、アンジェスとタカラバイオの「緊急記者会見」がまもなく始まります。 pic.twitter.com/QU8NGQzl1d

「阪大教授 ワクチン製造に着手」 SARSのデータが参考になっているようだ。

◆新型コロナウイルスワクチン製造、かなり早期に大量に 記者会見を終えた阪大 森下教授、テレビに生出演。ワクチンの安全性は極めて高く、新型コロナウイルスのタイプSとL、両方に対応可能とのこと。 #アンジェス が開発 #タカラバイオ が製造 #塩野義製薬 が筆頭株主 #ミヤネ屋 twitter.com/mino_monta/sta… pic.twitter.com/Ig2kXazg0x

何故今回早くできているかというと、既に類似のコロナウィルスがあるのでそれが応用できるとのことらしい。それが無いとこんなに早くは出来ないので、ワクチン製造する側としては新規よりもそれほど難しくないとのこと。そうは言っても簡単ではないのだと思う。

アンジェス、コロナウィルスは今年だけではなく、毎年冬場に発生する可能性もありますので、ワクチンは必要。これからミヤネ屋で生出演です。

ワクチン製造に着手って手放しに喜べないぞ 新型コロナに関しては抗体ができないから、ワクチンの効果なしor逆効果の可能性があるって少し前に言われてたぞ

こんな国策ど真ん中の利権も絡みそうな問題にたかが1都市の創薬ベンチャーが単体の力で乗り出せると思ってんの? タカラバイオは分かるよ? アンジェスが乗り出した意味考えような。

まぁ皆が馬鹿にしているアンジェスがマザーズ指数を支えてくれている件(´・ω・`)

アンジェス株価全く上がってないのに時価総額500億まで膨らんでたのか。。昔100億くらいだったのに

武田薬品が新型コロナウイルス治療薬の新規開発を表明

製剤は、新型コロナウイルス感染症から回復した患者から採取した血漿から得た病原体特異的な抗体を濃縮して精製する。抗体を患者に投与することで、患者の免疫活性を高め、回復の可能性を高めることが期待できる。

コロナウイルス感染者にインフルエンザ治療薬を投与した

加藤勝信厚労相は2月22日、新型コロナウイルス感染症の治療の一環として、新型インフルエンザ治療薬のアビガン錠を投与する考えを示した。

アビガンは富山化学工業が2014年に製造、販売承認を得た。新型コロナウイルスを含む「RNAウイルス」の複製を阻み増殖を抑える。タミフルなど既存の治療薬が効かないような新型インフルエンザの流行に備え、国が200万人分を備蓄している。

ぜんそく治療薬で症状が改善している

肺炎になった患者3人にシクレソニドを投与した。3人は65歳以上で重篤ではない患者。

日本感染症学会は2日、新型コロナウイルス感染で肺炎の症状が出た患者に対し、ぜんそく治療薬「シクレソニド」を投与した後、良好な結果が出ているとの報告書をウェブサイトに掲載した。

先月20日にシクレソニドを投与したあと、2日程度で改善が見られ、73歳の女性は退院したとしています。

1 2