1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『スワッティング被害急増!!』セレブやゲーマーが被害に、死亡事故も

イソップ寓話で『オオカミ少年』のお話があります。羊飼いの少年が、退屈しのぎに”狼が来た”と嘘をついて騒ぎを起こすというお話です。『スワッティング』とは、”事件が起こっている”と嘘の通報で、警察やSWATを出動させることです。

更新日: 2020年03月07日

8 お気に入り 53325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『アリアナ・グランデの家で発砲?』

警察当局がTMZに話したところによると、3月4日午後5時頃、
何者かが警察に電話をして「アリアナ・グランデの自宅で発砲事件が
起きている」と報告。すぐさま警察はロサンゼルスにあるアリアナの
自宅に駆けつけた。

「アリアナ・グランデの家で発砲」と通報。しかし悪質なイタズラ
であることが明らかに 。

警察が人を嘘の現場に派遣することで、別の実際の事件が起きた
際に人員不足になる可能性があるため、大変危険なイタズラと
言える。

▼『相次ぐ偽911通報 セレブの家にSWATチームがヘリコプターが』

マイリー・サイラス、トム・クルーズ、(キム・カーダシアン)、
サイモン・コーウェル、クリス・ブラウンらの自宅にも
警官が急行するという事態が起きている。

トム・クルーズ邸と、キム・カーダシアンの実家が武装不法侵入者
に押し入られたとの偽911通報があり、いずれもS.W.A.T.チームが
急行し、ヘリコプターも飛ぶフル出動となっている。

出典イーストウッドも標的に!? アメリカで深刻化するセレブの偽911通報

▼『キム・カーダシアンは、怒りをぶつけた』

キムは、ツイッターで「今、ママから電話があったの。ママたちが
住む家で誰かが撃たれたっていう"いたずら通報"があったんですって
。15隊ものSWATチームと3機のヘリコプターが緊急出動したそうよ」
とツイート。

「この手の"いたずら通報"って面白くも何ともないわよ!こういう
ことをすると逮捕されるのよ!警察が犯人を捕まえてくれることを
祈るわ。本当に危険よ。冗談じゃないわ!」とパニック気味に怒りを
ぶつけた。

▼『犯人は、12歳の少年だった』

「LAにあるアシュトン・カッチャー邸で銃撃戦が起きている。
何人かが狙撃された」との通報を受け、警察もいちはやく反応。

「銃と爆発物を持った者たちが邸宅内にいる」との“具体的な内容”
を語ったとされる悪質なイタズラであったが、この電話をかけた犯人
はなんと12歳の少年だった。

少年は「爆弾がしかけられている」という悪質な嘘をついたこと、
さらにはコンピュータに侵入する行為をしたことを理由に
起訴されている。

▼『この12歳の少年、実はジャスティン宅にも偽911通報』

逮捕された男の子は母親と一緒に暮らしてはいたものの、家庭は
崩壊状態だったらしい。学校へも行かず、自宅でほかのハッカーと
コンピューターで会話をして毎日を過ごしていたという。

今後は環境の整った養護施設か養育家庭に預けられ、
カウンセリングを受けるようだ。

カウンセリングを最後まできちんと受けたならば、当局は少年を起訴しないものと思われるとのこと。

▼『偽通報による警察の出動は、市民の税金から支払われる』

アシュトンの家の偽通報による警察の出動は、ロサンゼルス市民の
税金1万ドル(約80万円 1ドル80円計算)を浪費した計算になると
いう。

▼『番組で偽911について話していたら、自宅が被害にあっていた』

「TMZ」によると、何者かが警察に緊急通報をし、ライアンの自宅
でライフルを持ったスーツ姿のギャングのような男たちが銃を発砲
していると伝えた。

1 2