1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新生活がスタートする「春」

●一人暮らしの女性は、不安要素がたくさんある?

不審者、ストーカー対策、泥棒空き巣、下着泥棒、強姦や痴漢対策など女性の不安要素がたくさんあります。

真夜中に実家の窓の外叩かれたら普通に怖くね?っていうか傍から見たら不審者じゃんとか色々考えてしまう.......。いやこれ一人暮らしでも同じだな。

●2階以上を検討する

女性が一人暮らしをする際に選ぶ基準として、2階以上を希望する方が圧倒的に多いと思います。

1階であっても、建物基礎床高が高いと、バルコニーから見て人の目線が気にならなかったり、簡単に手が届かないような物件もありますので、実際に見に行くことが大切です。

2階でもよじ登ってくる不審者もいますので、できれば3階以上が望ましいです。

●駅から近い物件を選ぶ

女性はできるだけ駅から近い物件を選んだ方が良いだろう。一人で歩く距離と時間を短くすると、事件に巻き込まれるリスクを抑えることができる。

駅から遠い物件を選ぶ場合は遠回りをしてでも明るい人通りのある道を通るなど、身を守るための工夫をしよう。

●防犯面が充実した物件を選ぶ

オートロックがあるからといって100%安心というわけではありませんが、防犯面を考えるならマンションにオートロックは必須です。

カメラ付きインターホンがあれば、訪問者の姿をしっかりみることができます。

・エントランスホールにモニター設置しているところもある

エントランスホールにあらかじめ共用部や廊下の様子を確認することができるモニターを設置されているような物件もあります。

また、室内には非常ボタンの他、不在や帰宅のタイミングを外部から気づかれないようにする留守番タイマー照明、人が近づくと点灯する人感センサーをベランダに設置するといったセキュリティ設備を採用している物件も。

1 2