1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『新聞記者』が主要3賞受賞の快挙!日本アカデミー賞受賞作品まとめ

第43回日本アカデミー賞受賞作品が発表された。最優秀作品賞など主な賞の受賞作品をまとめた。『新聞記者』(シム・ウンギョン、松坂桃李)、『キングダム』(長澤まさみ、吉沢亮)、『翔んで埼玉』、『天気の子』。

更新日: 2020年03月08日

3 お気に入り 6865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

最優秀賞作品賞、最優秀助演女優賞(シム・ウンギョン)、最優秀賞主演男優賞(松坂桃李)

◆『新聞記者』

監督:藤井道人
脚本:詩森ろば、高石明彦、藤井道人
原案:望月衣塑子「新聞記者」、河村光庸
出演:シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、郭智博、長田成哉、宮野陽名、高橋努、西田尚美、高橋和也、北村有起哉、田中哲司

東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られるシム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。

政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。

監督は「デイアンドナイト」の藤井道人。

最優秀助演男優賞(吉沢亮)、最優秀助演女優賞(長澤まさみ)、最優秀撮影賞、最優秀美術賞

◆『キングダム』

監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉、佐藤信介、原泰久
原作:原泰久「キングダム」
出演:山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、髙嶋政宏、要潤、坂口拓、宇梶剛士、加藤雅也、石橋蓮司、大沢たかお

原泰久の人気コミックを壮大なスケールで実写映画化した戦記ドラマ。春秋戦国時代の中国を舞台に、大将軍を目指す少年と中華統一を目指す王という2人の男が織りなす運命の物語が描かれる。

『斉木楠雄のΨ難』などの山崎賢人、『あのコの、トリコ。』などの吉沢亮、『50回目のファーストキス』などの長澤まさみ、『銀魂』シリーズなどの橋本環奈をはじめ、本郷奏多、満島真之介、石橋蓮司、大沢たかおらが共演を果たした。

監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

最優秀監督賞(武内英樹)、最優秀脚本賞、最優秀編集賞

◆『翔んで埼玉』

監督:武内英樹
脚本:徳永友一
原作:魔夜峰央「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」
出演:二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌、中尾彬、間宮祥太朗、加藤諒、麿赤兒、竹中直人、京本政樹

人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。

『ヒミズ』『私の男』などの二階堂ふみと『カーラヌカン』で主要人物を演じたミュージシャンのGACKTが主演を務める。

監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。

最優秀アニメーション作品賞、最優秀音楽賞(RADWIMPS)

◆『天気の子』

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。

主人公の少年・帆高を舞台『弱虫ペダル』などで注目される醍醐虎汰朗、ヒロインの陽菜を森七菜が、2000人を超えるオーディションで選ばれた。

1 2