1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■『スカーレット』に登場!30年ぶりに朝ドラ出演を果たした稲垣吾郎

NHK連続テレビ小説『スカーレット』の放送が残り1カ月を切り、最重要とも言える医師・大崎茂義として登場した稲垣吾郎。

戸田恵梨香が演じるヒロイン・喜美子の息子・武志(伊藤健太郎)に慢性骨髄性白血病が発覚。穏やかな人柄で2人を支えていく主治医を演じる。

・稲垣吾郎がWヒロインの息子・弟役を演じていた『青春家族』

『青春家族』は、娘役の清水美沙と母親役のいしだあゆみがWヒロインで、稲垣は清水の弟でいしだの息子役を演じた。

当時14歳、SMAPは結成されていたがCDデビューする前で、オーディションに合格してドラマデビューを果たした。

14歳の頃にオーディションで選ばれて朝ドラ「青春家族」に出演したという稲垣吾郎さん。ジャニーズ事務所から20人くらい参加したオーディションだったそう。 当時から光るものがあったんだろうなあと、あらためて吾郎さん演じる大崎医師を見て思いました。 #スカーレット #稲垣吾郎

青春家族、見てました。 清水美砂がヒロインだったよね。 吾郎ちゃんは弟役だったかな。 覚えてる。

吾郎ちゃんが出てた『青春家族』大好きだったなあ。橋爪功、いしだあゆみのお父さんお母さんに清水美砂お姉さん。所さんに逸見さんまで出てた。 twitter.com/NHK_PR/status/…

■ヒロイン・戸田恵梨香も!デビュー作は朝ドラだった

連続テレビ小説101作目となる『スカーレット』で男性ばかりの陶芸の世界で奮闘するヒロイン・喜美子を演じている戸田恵梨香。

モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語だが、ドラマも終盤となり息子の病気が発覚し、苦しい局面を迎えている。

いよいよ残りもわずかとなり最終回を3月28日に迎えるが、戸田は2月29日にクランクアップを迎え、約11か月に及ぶ撮影をやりきった。

■戸田恵梨香が子役で出演していた朝ドラ『オードリー』

戸田恵梨香が朝ドラに出演するのは、2000年度後期に放送された『オードリー』以来、2回目で、ヒロインの養母(大竹しのぶ)の少女時代を演じた。

当時戸田恵梨香は小学6年生。のちに大人になった戸田とタッグを組む脚本家の大石静香は、当時から戸田の事を『とてもうまい子だな』と思っていたという。

朝ドラを初めてちゃんと見たのが、2000年に放送されていた「オードリー」。主人公である佐々木美月(岡本綾)の育ての親である大竹しのぶの子供時代を演じたのが #戸田恵梨香 、、、と知ったのは最近のこと。

もし、年末年始にBSで朝ドラ一挙再放送やってくれるなら何がいいだろうって考えたら、今年は #スカーレット と関連して #オードリー がいいかな。戸田恵梨香さんが子役で出てるから。。とか考える朝。12時間ずつ流したら6日間で終わりますよ。 #nhk_rerun #朝ドラ

戸田恵梨香は『オードリー』でヒロインの養母の少女時代を演じている。ヒロインの母を演じた後でヒロインになった例としては、夏木マリと有村架純がいる。 #スカーレット

■次の朝ドラ『エール』の主人公を演じる窪田正孝は3度目の朝ドラ!

3月30日より始まる連続テレビ小説 第102作『エール』で主人公を演じるのは窪田正孝。妻役を二階堂ふみが演じ、音楽家夫婦の物語を繰り広げる。

“栄冠は君に輝く”や「六甲おろし」こと“阪神タイガースの歌”、「闘魂こめて」こと“巨人軍の歌”などを手掛けた作曲家・古関裕而と、妻で歌手の金子をモデルにしている。

・『ゲゲゲの女房』『花子とアン』にも出演していた窪田正孝

1 2