1. まとめトップ
  2. ガールズ
5 お気に入り 30416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼さすがに疲れるわ…「細かすぎる男」

元カレなかなり細かい人だった。1円単位で安い店を探してた。クーポン、割引当たり前。お店もなかなか決められなくてお腹空いてるのにかなり歩かされることもザラ。電化製品も買うのに何年もかかる。マイナスな話は家族にしたことなかった。母と妹から別れてよかった、おめでとう㊗️と言われた笑

元彼は地元で会えんし会うために予定あけても仕事入ることあって、年上だし学生から一緒にいたのに社会人になってもお金細かくて自分が多く払うってのにうるさくて小さい男だな。となってましたね。 うちも多く払うことあるし、こっち来た時の手料理とか買い出し行っても一銭も出さんやつが文句言うな

色んなところに目がいく細かい男と付き合うとストレス溜まります。何やってもいちいち指摘されるなんて考えただけで疲れます

▼いつまで繰り返すんだ…「転職癖のある男」

すき家きたら、元カレいた 何回会うねん、どんだけ転職してるのwww

元彼いちいち転職する度報告してくるの、なにに自惚れてんのか知らないけど、私は1つの夢に向かって努力していた姿が好きだったから付き合ってただけで、30手前にして代わり映えのない転職を繰り返す貴方に毛頭も興味が無いし、勘違い野郎極まりないから連絡来る度別れて正解だったと再認識してる。

最近は仕事の選択肢が増え、転職もしやすくなってきましたが、必要以上に転職を繰り返してしまう人もいます。転職回数が多すぎることはイメージが悪く、だんだん転職が難しくなるリスクがあります

早く結婚をしたい女性にとっては手放しで喜びにくいもの。転職が上手く行かなかったら、自分との結婚はどうなるのか?先を考える

▼正直引く…「女々しい男」

ふぁー元カレがラインに女々しいポエム書いとるwwwww

早くあの女々しい元カレのこと忘れ去りたいし、完全に忘れ去れなくても思い出すたびにイライラするこの気持ちをどうにか穏やかにしたい

実は女性よりも、男性のほうが女々しいところがあるとは、よく言いますよね。それがよく現れるのが、別れの場面。
後悔や悲しみから、心の奥に潜んでいた感情が溢れ出すことも

別れた後も自分に対して未練を持っている元彼。好意を抱いてくれる気持ちは嬉しいけれど、正直その想いを重く感じることもある

▼たまにはどこか行こうよ…「超インドア男」

元カレはインドアだったし、二人でどこかに行くってあんまりしたことない・・。

今日元カレと会ってくる〜 一年ぶりかぁ 顔も性格も悪くないんだけど私よりもインドア派で刺激がなくてベタベタできない年下だったからダメだったんだな でもアニメ好きだからそっち系喋れるし普通に会うの楽しみだわ

インドア派な元カレに「もっと日の光を浴びようよ…」って思ってる夢を見たのでとりあえず美容院行くために外に出て日の光浴びてきた(天気☔️だけど)アクティブで気の合う旦那さんと結婚できて良かった

ざっくりと「室内にいることが好きなタイプ」という意味です。逆にいえば「外で遊ぶのが苦手なタイプ」ともいえます。どんなふうに過ごすかは人によります。自分の部屋がいいという人もいれば、お店など屋内であれば構わない、というタイプもいます

1 2