1. まとめトップ

ハゲを隠す方法5選!コレさえあればハゲも薄毛も怖くないゾぉ〜!!

ハゲや薄毛は、現代社会では男性のみならず女性にも多い悩みですよね。ハゲていることで周りの視線を感じたり、自信がなくなったりしますよね。今回はそんなハゲ・薄毛の悩みを解消してくれるアイテムや手段をまとめてみました。

更新日: 2020年03月10日

0 お気に入り 51 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トシ丸さん

ハゲ(抜け毛)について

脱毛症(だつもうしょう)、または抜け毛(ぬけげ)とは、本人が生えることを期待していた毛髪(主に過去に生えていた箇所の毛)が生えなくなった状態、あるいは抜けてしまった状態のことである。通俗的には禿げ(はげ)と言われる。

生理学的には、ヒトの頭髪の形状は年齢や個々人の個性により多様であり、こうあらねばならないという正解があるわけではない。医学的には、毛密度が生来の50%以下に低下した場合を指し、他人から見ても目立つ場合が多いとされる。

日本ではまだまだ「ハゲ」は認められていない

イタリアやスペインでは、男性の薄毛を「Calvo(カルヴォ)」と呼んでいます。多くのCalvoは薄毛であることを隠さず、おしゃれを楽しんでいますし、その表情に悲壮感はありません。その姿を見て大人の色気を感じる女性もいるほどです。

一方で、日本はどうでしょうか。時代が変わってもテコでも動かない価値観に「ハゲ薄毛は恥ずかしい」というものがあると思います。

たとえば、80年代、90年代にスキンヘッドの人はほとんどいませんでした。とくに会社員でスキンヘッドにするのは異端であり、銀行に勤めている僕の友人は会社に「スキンヘッドにしてもいいですか?」と尋ねたそうです。

いつの間にかスキンヘッドも選択肢としてアリという風になってきたのかな、とは思いますが、スキンヘッドにするのは最終手段。

美容院で短くはしたいけどハゲは隠したいって伝えたのにガンガン目立ってて死にたい

ハゲを隠す方法⑤選!

①かつら(ウィッグ)をつける

まずは、手っ取り早く頭を隠したいのならかつら(ウィッグ)です。
かつらには主に人毛・人工毛とがあります。

人毛ウィッグは品質が良いけど高い。
人工毛ウィッグは品質はいまいちだけど安い。といわれていました。

ところが、現在の人工毛ウィッグは驚くほど進化しています。
特に人工毛の研究をメーカーとして最も古くからおこなっているアデランスの人工毛はスゴいです!

アデランス様WEB-MOVIEサイバーヘア&バイタルヘア開発プロジェクト『人毛を超える人工毛髪ができるのか』 に「勝俣英明」が出演させて頂いております!youtube.com/watch?v=Uffj_4… pic.twitter.com/Jbp78o0uI5

毛は切れやすい、カールがとれやすい、色が落ちやすい。それをまずは強化しようとサイバーヘアを開発しました。

サイバーヘアには張り、コシが不十分というので芯鞘構造にし、素材も変えてバイタルヘアを開発したら、人毛にかなり近い挙動が出ました。

元々ウィッグの人工毛の多くは、ポリエステルが主流なんです。やはりポリエステルは固いので、張りとコシが出やすい。その代わりに、固いので風合いに乏しい。ところがいま、この固いポリエステルを、柔らかい風合いにして、人毛に近づけたものがたくさん出てきているのも事実なんです。

大手の繊維メーカーなどは、ポリエステルからそうした糸にする技術を開発し続けていますが、キューティクルなど天然の人毛に関するノウハウはありません。このようにポリエステルの動向を見ながら、我々はさらに人毛に近い人工毛の開発を進めていきます。

②育毛剤を使う

つづいて育毛剤です。
育毛剤は今日使って明日からボーボーになる。…なんてことは当然ながらありません。

どんな薄毛に対応する成分が配合されているのか?また、それは使いつづけることができるのか?ということがポイントのようですよ。

すべての原因をカバーできる成分が入った育毛剤を選ぶことが、良い育毛剤選びの大前提です。

ただし『バランスの良い成分配合か』を自分で見極めるのは、現実的ではありません。それは、育毛剤に使われる成分が120種類以上あるためです。

薄毛の主な原因
①加齢に伴う「発毛力の低下」
②ホルモンバランスなどによる「抜け毛の増加」
③生活習慣による「頭皮環境の悪化」

育毛剤の効果は3~6ヶ月、毎日使って初めて現れます。
そのため例えば次のような理由ですぐに使うのを辞めてしまうと、育毛剤の効果は得られません。

使用中断につながる③つのケース

「思いのほかにおいが気になる」
⇒香りや爽快感が合わない

「サラサラすぎてうまく使えない」
⇒使用感が合わない

「2本目が欲しいけど、出費がキツい」
⇒経済的に苦しい

③クリニックに通う

つづいて紹介するのはAGAクリニック。
AGAクリニックは薄毛・ハゲの治療を専門におこなっているので、隠すというよりは“治る”と表記したほうが良いでしょう。

AGAの治療だけでなく、「最近薄くなってきたな…」というハゲ予備軍の人も受けることができる無料カウンセリングもあるようです。

1 2