1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イタリアが第二の武漢に 感染拡大し死者が増加し死者数が中国を超えて世界最多

イタリアで新型コロナウイルス感染症「COVID-19」が猛威を振るい感染が拡大しています。欧州の武漢とも言われるほど感染者や死者が連日のように報道され、ベネチアのカーニバルなど大型イベントやユベントスの試合が延期になっています。また人口の少ないバチカンでも感染者が出ました。

更新日: 2020年03月20日

6 お気に入り 41921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

幅広くまとめようと思います

日本再生さん

死者数が中国を超える

イタリア政府は19日、新型コロナウイルスで死亡した人が前の日から400人以上増えて、合わせて3405人になったと発表しました。

イタリアは感染者数の激増を受けて中国と同様の移動制限を全土に拡大、6000万人あまりが封鎖状態に置かれている。

ロンバルディア州ベルガモでは24時間態勢で火葬場が稼働

新型コロナウイルスによる死者が増加しているイタリア北部で、犠牲者の火葬が追いつかず、軍が支援に乗り出す事態となっている。

イタリアのジュセッペ・コンテ首相は、国内で死者数が急増している状況を踏まえ、全土に導入していた封鎖措置を4月3日まで延長すると表明。

イタリアでの感染拡大が止まらない

ロンバルディア州,ヴェネト州,エミリア=ロマーニャ州の一部の地域で感染者の増加が続いています

現地の報道によれば,感染者数が顕著に増加しているベルガモ県内の複数の自治体に対して,レッドゾーンの拡大が検討されているとの情報があります。

北部のロンバルディア州を中心に感染が広がる新型コロナウイルスについて、感染者が1日としては最も多い1247人増えて5883人となり、5000人を超えたことを明らかにしました。

政府統計によると、イタリアでは感染が確認された人の4.25%が死亡しており、世界で最も致死率が高い。イタリアは世界でも特に人口の高齢化が進んでいる。

南部シチリア島でも感染者を確認。イタリアではミラノのあるロンバルディア州と隣接するベネト州で感染が広がっているが、首都ローマ以南では初めて。

イタリア政府は,3月4日付首相令を発出し,新型コロナウイルス感染に関する対策を講じました。

外務省は、イタリアに対する「感染症危険情報」のうち、北部のミラノのあるロンバルディア州について、渡航中止を勧告する「レベル3」に引き上げました。

Pope Francis cancels third day of events amid mysterious illness trib.al/JDbgLCB pic.twitter.com/R1QlzpuSYc

教皇フランシスコはコロナウイルスの検査結果が陰性だったと報道されていますが、イベントの3日目をキャンセルしました。

Just heard that Lombardy in N Italy ( including Milan ) will be closed down - no access or exit All medical staff leave cancelled Extreme measures for an extreme virus #coronavirus praying it works sky news pic.twitter.com/IWiUvRWEZ8

ジョンズホプキンス大学の統計によると、3月7日のイタリアの感染者数は4767人、死者197人。ドイツの感染者数は670人で、死者ゼロ。ドイツ人の間では「なぜイタリアではあんなに死者が多いのだろう」と不思議がる声が強い。これは欧州のコロナ禍の大きな謎の1つだ。 pic.twitter.com/y3Bkrdit6j

イタリアの新型コロナウイルス最新ニュース

イタリア当局は13日、新型コロナウイルス感染による死者が前日から25%(250人)増加し、1266人に達したと発表した。1日当たりの死者としては初の感染が確認されて以来最多。

イタリア政府は、北部を中心に、重症化した患者の治療に使用する人工呼吸器を新たに配備するなど医療態勢の強化を急いでいます。

「ヨーロッパがパンデミック(世界的大流行)の震源地となった」と語った。

薬局と食料品店といった生活必需品を取り扱う店以外はすべての商店の営業を禁止する新たな対策を発表しました。

1 2 3