1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

近ごろ、バラエティ番組などで耳にする機会がある

2018年M-1王者霜降り明星、同年キングオブコント王者ハナコらを筆頭に、主に現在20代の若手芸人の総称。

霜降り明星せいやのラジオでの発言が発端となって、広く使われるようになった。

時間に左右されることなく、思う存分研究できるため、1年目からネタのレベルが驚くほど高い

そんな勢いのある『お笑い第7世代』の芸人が

たとえば、海外で活躍するあの選手に似ている

既出かもですが堂安選手と芸人の粗品さん似てる気がする。

粗品さんは小栗旬的なことをよくいいますけども。 個人的には面長とは言え、そっちよりもサッカー日本代表の堂安律に似てると思ってんねんけど、どう? pic.twitter.com/7b90bsZeO5

同じく、あのメダリストに似ているとの声

ブレーンの秋山寛貴を中心に、最近は大食い番組で引っ張りだこの岡部大、奇想天外のナチュラルボーン・菊田竜大の3人が紡ぎだすコントは、お笑い通を唸らせる。

フェンシング界の第一人者にして、北京五輪の銀メダリストは今、日本フェンシング協会会長として、望むべき未来を手繰り寄せようとしている。

さすがに どっちがハナコ岡部で どっちがフェンシング太田か 分かる人はいないはず… pic.twitter.com/k37Isb6tK9

さらに、あのメダリストに見えちゃう

結成5年目ながら2019年キングオブコントファイナリスト コントを愛し、コントに愛されたコンビ

1 2 3