1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もうそんなに昔なの?ブレイク前の俳優が脇役で出てる10年前のドラマに驚愕

今からちょうど10年前、2010年のドラマを見返すといろいろとびっくり

更新日: 2020年03月11日

12 お気に入り 61556 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■水木しげる夫妻の半生を描いた2010年の朝ドラ『ゲゲゲの女房』

今からちょうど10年前、2010年3月から9月にかけて放送されていたNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』。

漫画家の水木しげる夫妻をモデルに、布美枝を松下奈緒、夫の茂役を向井理が演じ、それぞれ出世作となった。

00年代後半、朝ドラは平均で15%を切る状態がずっと続いていたが、2010年放送したこの『ゲゲゲの女房』のヒットで一気に朝ドラが息を吹き返した。

・水木プロダクションのアシスタント3人衆がすごい

水木のアシスタントとなる小峰章、倉田圭一、菅井伸の役を演じたのは斎藤工、窪田正孝、柄本佑の3人。

物語の後半、水木プロダクションを旗揚げし、その社員として、当時売り出し中の若手俳優だった3人が登場した。

今や3人とも大活躍ですね!

水木プロダクションのアシスタント3人が豪華過ぎる件 左から窪田正孝、柄本佑、斎藤工 2010年前期の朝ドラ 今から9年前でこのメンツ拍手 #ゲゲゲの女房 pic.twitter.com/D0x6rDB9UH

ゲゲゲの女房の総集編。 斎藤工、窪田クン、柄本クンこの3人がアシスタントだったんだよね~( ´∀`)  いまとなっては凄く豪快✨✨ pic.twitter.com/zuoHgJTrcg

・ちなみにヒロインの弟役は星野源!幼少期時代は鈴木福くん

松下奈緒演じるヒロイン布美枝の弟で、実家の稼業を手伝っている布美枝にとっては心を許せる可愛い弟、貴司を演じていたのは星野源。

この1年後にドラマ『マルモのおきて』で大人気子役となる鈴木福くんが、貴司の幼少期を演じていた。

貴司。うちのばあちゃんは星野源のことは知らないけど、ゲゲゲの女房のふみえの弟!と言うとわかってくれる。 pic.twitter.com/N83e7WnlTc

■AKB時代の前田敦子がロボット役!2010年の学園ドラマ『Q10』

日本テレビ系で2010年10月期に放送されていた学園ドラマ『Q10』。

身体が弱く夢も無い高校生・平太(佐藤健)が、“Q10”という謎のロボット(前田敦子)に出会い、恋をしながら人生が変わっていくストーリー。

『セクシーボイスアンドロボ』『野ブタ。をプロデュース』『すいか』などで知られる木皿泉が脚本を手掛けた。

・脇を固める生徒役だった俳優たちが今や実力派揃いですごい...

このドラマには主人公のほかにも、二次元愛するオタク男子、コンプレックスだらけの優等生、孤独な貧乏学生、 赤髪バンド少女、病気を抱えた落第生などさまざまな事情を抱えた生徒役が登場。

脇を固めるのは高畑充希、賀来賢人、蓮佛美沙子、柄本時生、細田善彦、池松壮亮、福田麻由子など当時から個性あふれる若手俳優たち。今や映画やドラマに主演級に育った俳優が生徒役を演じた。

『Q10』て2010年だったのか。池松壮亮、高畑充希、柄本時生、蓮佛美沙子etc…今から思うと、すごいメンバー。 pic.twitter.com/XgZBnOJQTf

蓮佛ちゃんとタケルくんて共演したのって、Q10以来だったのね!! 10年前ってえ。嘘。 そんな昔??? クラスメート役だったよなぁ。懐かしいわー。 てかさ、Q10出てた当時の高校生役の出演者、今や主演クラスの役者揃い。 私、この当時の子たちみんな知ってんだもんなぁ。 キャラ濃かったよなぁww pic.twitter.com/aMxitUwMTx

今、Q10っていう前やってたドラマみてて、今では主演やるような俳優が結構出てておもしろい。高畑充希、池松壮亮、賀来賢人とか。他にも柄本時生、ひょろくんもいた(ちはやふるの)、あと高橋優さんのほんとのきもち主題歌で懐かしい。もう9年前。16歳のとき。年取った。

1 2