1. まとめトップ

【プロ思考】枕営業強要の自称プロデューサー清成啓貴(キヨナリヒロキ)【ネームある方】

プロ思考でネームあるアーティストやバンド、アイドルを輩出しており、アイドル志望の女子高生に「枕営業が必要」と言ってわいせつ行為を働き準強制性交等罪で逮捕された、今SNS等ネットで話題の自称プロデューサー清成啓貴(キヨナリヒロキ)さんを紹介します!

更新日: 2020年03月30日

1 お気に入り 13044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

deep_throatさん

メディア

2020年3月26日に配信された「久田将義と吉田豪 噂のワイドショー」にてこのまとめ記事が紹介されました!吉田豪さん、番組とツイッターでの紹介(しかも2度も!)ありがとうございます!

はじめに

みなさん!この「New Legend Created Label」というレーベルをご存じでしょうか?設立後数年経つのに公式サイトすら存在しないレーベルですが、もしかしたらライブやイベント、SNSなどで見かけたことがあるお目の高い方々も多いのではないでしょうか。今回は、この話題のレーベルを率いる社長でありプロデューサーでありながら、アイドル志望の女子高生に「枕営業が必要」と言ってわいせつ行為をしたとして、準強制性交等罪の容疑で逮捕されてしまった清成啓貴(キヨナリヒロキ)さんをすみずみまでたっぷりとご紹介します!
なお、あらかじめ断っておきますが、全体的にツッコんだら「負け」です。それではごゆっくりとどうぞ!

経歴

Wikipedia風に経歴をまとめてみました。

清成啓貴(キヨナリヒロキ、1994年1月19日(*1) - )は、埼玉県さいたま市出身、練馬区在住の男性歌手、自称音楽プロデューサー。歌手では「HIROKI」「HIROKI 炎楼鬼」「光鬼(HlROKI)」名義、作曲時は「ピヨ」名義を用いる。それ以外では「ピヨ☆」「ピロ」「ロッキー」などの名義を用いることがある。家族構成は、両親と妹が1人いる。

(*1) 一部の音楽やバンド関係の掲示板等では生年月日を「1993年5月9日」に設定している。

さいたま市立本太中学校卒業後、浦和学院高等学校に入学。高校卒業後、東洋大学に進学とは本人の弁。一時期、SNSで大手レコード会社所属と称していたが、その大手レコード会社の公式ウェブサイトにて当該人物とは無関係と警告されている。

2010年から2014年にかけて、本人曰く、芸能プロダクションA-Light(エー・ライツ)に所属。
2015年、22歳のときにソロ名義「光鬼(Hiroki)」としてインディーズで活動開始。
また、寺西一浩(*2)が総合演出を務める東京ボーイズコレクションのサウンドプロデューサーであるJOSTAR(*3)と出逢い、JOSTARプロデュースのEDMユニット「WORLD STARZ」のメンバーHIROKIとしてデビュー。同時にソロでも「HIROKI 炎楼鬼」名義でデビュー。同年から2年間に渡って「WORLD STARZ」や「HIROKI 炎楼鬼」として東京ボーイズコレクションに出演。
2016年、EDMユニット「WORLD STARZ」がアルバム「WORLD HEROZ」配信リリース後に活動を休止。
2017年、ソロアルバム「FIRE」を配信リリース後に「HIROKI 炎楼鬼」のソロ活動を休止。
JOSTARとの出会いをきっかけとして、フリーランスのプロデューサーを始めるとともに「New Legend Created Label」レーベルを立ち上げ、社長に就任。
2020年3月22日、アイドル志望の女子高生に「枕営業が必要」などと言ってわいせつ行為をしたとして、準強制性交等罪の容疑で警視庁に逮捕された。

(*2) 寺西一浩:田中真紀子の隠し子であると自称し、日本音楽家協会会長であると触れ回り、雪村いずみ、デヴィ夫人、島倉千代子などを騙していた非常に胡散臭い人。島倉千代子に至っては「(血のつながっていない)孫」と著書に記している。デヴィ夫人は騙されたことを否定しつつブログで糾弾している。
(*3) JOSTAR:年間3000動画をアップするYouTuberのようだが、彼のチャンネルにアップされている動画は軒並み2ケタ再生で、最大でも22万再生。チャンネル登録者数2万人程度のいわゆる泡沫YouTuberの1人。3000曲のストックがあり、750曲以上を配信リリースするサウンドプロデューサーを自称している。ブログやYouTube、SNSで発する日本語がおかしく意味がわかりづらい上にむやみに自分を大きく見せたがる発言をする。こちらも非常に胡散臭い人。

本人の弁によると、中学2年の頃に作曲に目覚め、ストックは300曲以上という。初めての曲でも聴いてしまえばすぐに覚え、耳コピ感覚で即興で演奏できるといい、もっとも得意な楽器はキーボードという。小学校から高校まで吹奏楽部に所属していたこともあり、キーボード以外にもこの世に存在するほぼすべてのあらゆる楽器を扱うことができる、としている。
また、普段はプロデュース業に携わっているとしており、時々表舞台で歌ったりサポート演奏を行うという。アイドルやアニソンに携わる機会が多かったため、そういったジャンルの音楽を好むが、幅広く勉強したのでオールジャンルに対応可能とし、DTMや映像・ロゴ・HP製作はじめ様々なことが扱えるマルチクリエイター、だとしている。

これまでに、芸能事務所ビッグアップルの山中社長の誕生日パーティーへの一般枠での参加や、芸能界周辺の関係者が集まる飲み会(あぶさん会)への一般枠での参加、たまたま見かけた海外のコレオグラファーの無断でのバックボーン起用、JOSTARや東京ボーイズコレクション関係者、有名なアーティストやバンドに楽器を教えた専門学校の卒業生、他のプロデューサーの自称弟子の専門学校卒業生、シルク・ドゥ・ソレイユの外部発注先に所属する専門学校の卒業生など、世界中の一世を風靡した数多くの方々の周辺と何となく関係があるようなないような人脈を築いている。

本人によると実は色々凄い人のようですね!

芸能事務所ビッグアップルの山中社長の誕生日パーティーに一般枠で参加したときのヒトコマ。
プロデューサーとして貫禄のある風貌の清成啓貴(キヨナリヒロキ)さん!この頃にはすでにやらかしていた!?

知り合いの路上ライブにゲスト出演したときの清成啓貴(キヨナリヒロキ)プロデューサー。知り合いとはいえ、路上ライブで歌っちゃうくらい気さくな一面も!

EDMユニット「WORLD STARZ」のメンバーHIROKI時代

カッコつけてるのに撮られることへの不慣れ感やテレなどのケレン味が全員から溢れすぎていて、見ているこちらが赤面必至!

素人が作り、素人がプロデュースし、素人がパフォーマンスするとこうなるよな、という実例ですね!端的に一言で言うと「ダセェ!」です。

ソロ「HIROKI 炎楼鬼」時代

ユニットとソロの両輪の活動で希望に満ちあふれた表情の「HIROKI 炎楼鬼」こと若かりし頃の清成啓貴(キヨナリヒロキ)プロデューサー。これからパーティーかと思った場面で、なんとも言いにくい歌がいきなり始まってそっ閉じ…。

出典ameblo.jp

「HIROKI 炎楼鬼」という名前やジャケットデザインなどのアートワーク、楽曲、PVを含めたトータルとしてのJOSTARのムダにスペイシーで厨ニ感丸出しのプロデュースセンスは、マルチクリエイターでプロデューサーの清成啓貴(キヨナリヒロキ)さん自身からみても内心忸怩たる思いがあったのではないだろうか?

出典mora.jp

東京都庁でも厨ニ!衣装は「FIRE」「KNIGHTS OF ROUND」と同じ。ロケーションも似たりよったり。有りポジで経費節減!

この画像はFacebookのプロフィール画像としても使われているようです。

出典note.com

ちなみに、Facebookのヘッダ画像は「VICTORY MIND」のアナザーカット。

出典ameblo.jp

「光鬼(Hiroki)」時代のコンセプトビジュアル(後述)を「HIROKI 炎楼鬼」でも有効に活用!でもカブキロックスほどの気合は感じられない脇の甘さ!

獅子は英訳すると「LION」なのに、ジャケットで「RION」と誤植しちゃううっかりミス!
アートワークについてはもはや何も言うまい…

ライブのハコが、赤坂BLITZ→渋谷WOMB→渋谷T2→I LOVE TOKYOと段々ショボくなっていくのが物悲しすぎますね!衣装がほぼ同じなところもポイント!

インディーズ「光鬼(Hiroki)」時代

1 2 3 4 5 6 7