1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

感染が拡大する新型コロナ

型コロナウイルスの感染を回避・抑制するため、大手企業を中心に次々と「テレワーク」を実施する企業が増加

一方で…

在宅勤務では原則、残業禁止ということなので、これから月当たり2万円程度収入が下がる見込みです。

また私も、パート先から仕事量が減っているとの理由でシフトの調整が行われ、月2万円ぐらい減収の見込みです。

在宅勤務中は残業代が出ない企業

実際に、早々に2月上旬から在宅勤務を実施したIT関連企業の30代社員は、「会社から『在宅勤務の期間中は残業代は出ない』と言われ、2月の給与が2割ほど減った」という。

会社がテレワークを行うという以上、給与が減っても従わざるを得ない」と、強制的なテレワークの実施に対して疑問を持っている。

20代でWEBサイト制作を行っている契約社員は、「給与は出来高払いになっている。職場だと細かな打ち合わせができ、データもすぐに入手できるが、自宅からではどうしても時間がかかり、効率が非常に悪い。出来高もすでに3割ぐらいは減っている」

また、盲点なのが…

今まで運動習慣がなかった人、もしくは、月に2〜3回程度ジムに通うぐらいの運動量だった人は、テレワークによって、1日の活動量が激減します

テレワークとなれば、普段当たり前に行っている、自宅から最寄り駅までの往復の徒歩、駅の階段での昇り降り、社内外で歩き回る時間などが一切なくなる。

普段は気づかずに体が動いていたが

家から駅まで歩いたり、駅の階段を登る、オフィスのフロアを動く、ランチに行くなど、気づいていないがオフィス業務では細々動いていることが多い。

リモートワークによって生活で変化した部分について、ダントツで多かったのが、「運動量が減ったこと」(82.3%)という回答

圧倒的コロナ太り。 どうしてくれるんコロナさんよ (自業自得) 明日から、人のいない玉ねぎ畑周辺を走ろう。

自己管理能力が低い人は…

1 2