1. まとめトップ
  2. おもしろ

渡部陽一はファンタオレンジ!?各国の万能説が面白いTwitter

戦場カメラマンの渡部陽一さんがマラリアで死を覚悟するもファンタオレンジで超回復!のニュースが話題ですが、日本や海外では色々な食材やアイテムが民間の中で万能薬のように扱われていることも。それぞれの面白い文化をまとめました。

更新日: 2020年03月09日

2 お気に入り 12253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiyoko39さん

戦場カメラマン渡部陽一さんがマラリアから回復のニュース

マラリアで死を覚悟するもファンタオレンジで回復?(笑)のニュースが話題に。

【体験談】渡部陽一、マラリアで死を覚悟するも「ファンタオレンジ」で回復 news.livedoor.com/article/detail… 取材中、全身を蚊に刺され感染。意識が遠のくなか、看護師が強引に飲ませた液体がファンタオレンジだったという。 pic.twitter.com/Zj9wMfYSPg

戦場カメラマンの人が、マラリアで死を覚悟したけど、現地の人に流し込まれた「ファンタオレンジ」で生き返った話まじで笑った

ファンタオレンジww 久々に声に出して笑った 戦場カメラマン面白い… #ダウンタウンDX

マラリアってファンタオレンジで対処できるものなの?ww

ファンタオレンジ飲んだら意識取り戻して元気になったってなんやねんww

▼一部欧米や南米でのコーラの立ち位置

メキシコでなぜか信頼されるコーラ

「欧米ではコーラが薬は常識 コーラで下痢や吐き気が治るらしい 」という記事を読んだのですが、メキシコも確かこんなだったという4コマ。 pic.twitter.com/NrYUaVoZiu

@moiraimoirai メキシコ人の彼氏がいつもコーラを飲んでいる理由がわかりました! 薬になると思っていたのですね。

メキシコ辺りにコーラ万能説があるのはガチ。 ………確かに水分と糖分一気にとれるけどさあ。

@livedoornews メキシコでは風邪をひいたらコーラを飲めば治ると言われているみたいだし、地域性ってあるよね

▼ドクターペッパー派

ドクペを飲み続ける長寿おばあちゃんもかつて話題に

アメリカ・テキサス州フォートワースに住むエリザベス・サリバンさんは1911年生まれの御年106歳。アメリカに住む5万5000人の100歳超えの1人だが、実にユニークな健康法を実践している。なんと、あのフルーティーな炭酸飲料水・ドクターペッパーを1日3本飲むことが、彼女の健康法というのだ。

ドクターペッパー飲み続けて長寿のおばあちゃんとかうまかっちゃん食い続けてるフィジカルおばけとか、健康に気を遣うとは一体・・・というキモチ。 106歳のお婆ちゃんが“不健康すぎる”長生きの秘訣を暴露!「1日3本ドクターペッパー」「飲むなと忠告した医者は皆死んだ」tocana.jp/2017/09/post_1…

コーラよりドクターペッパーのが薬剤感あって万能薬みある。

▼猫は万病に効く

猫のゴロゴロを聞いているよ 極度の不眠に10年近く悩まされてたけど猫きたらスヤァできるようになったからやっぱり猫は万病に効く #Peing #質問箱 peing.net/ja/qs/780159868

猫を考えだしたひとにノーベル生理学医学賞を授けてあげて下さい。 万病に効く万能薬です。

猫のゴロゴロを聞くとストレスが緩和されるって言うの見て今日ずっと聞いてるんだけど口元がにやける

1 2