1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

4月上旬に開幕できるの…?プロ野球の開幕延期に様々な声

新型コロナウイルス対策で大相撲春場所は無観客相撲になった。プロ野球の開幕戦は延期が決定。4月中の開幕を目指している。Jリーグの再開は4月上旬を予定している。

更新日: 2020年03月09日

2 お気に入り 5264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

政府が新型コロナウイルス対策でイベントの中止や延期を要請

安倍晋三首相は26日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で「多数の方が集まる全国的なスポーツや文化イベントについて、今後2週間は中止や延期、規模縮小の対応を要請する」と表明した。

実際の開催判断や、中止などで発生する費用を誰が負担するのかは、主催者側の判断によるという認識を示しました。

大相撲春場所は無観客で実施した

中止や延期以外にも、無観客試合がある。

新型コロナウイルス感染の拡大防止のため無観客開催となった大阪場所で、普段は館内が力士の名を呼ぶ声が響く土俵入りも、静寂の中で行われた。

相撲協会の八角理事長はテレビの中継を通じて「全力士は全国各地で応援して下さっているファンの方々の声援を心に感じ、精いっぱいの土俵を務めます」などと3分あまりに渡ってあいさつしました。

春の選抜高校野球も無観客開催が濃厚

日本高校野球連盟は11日に最終判断する。現時点では無観客試合が濃厚。

日本高等学校野球連は、3月4日18時に記者会見を開催。新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、3月19日に甲子園で開幕する第92回選抜高校野球大会を無観客試合を前提に準備を進めていくことを発表した。

プロ野球はどうなる?

9日の対策連絡会議の結論は延期。今後はNPB内でも検討が進められることになる。

NPBはJリーグと共同設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」で協議し、専門医などで組織する専門家チームからの意見を仰ぎ、最終判断をくだす見込みだ。

専門家チームはペナントレースの開幕延期が「望ましい」とする見解を示した。

3月9日の会議での結論は延期。

座長を務める東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授は「選手の健康管理、観客がスタジアムに入場する際のチェック体制などについてまだ準備が必要だ。現段階での開催は危機管理の面からも延期が望ましい」と述べた。

各クラブと球団が試合開催の場合、体温測定のためのサーモメーターや観客が消毒を行うためのアルコールなどの物品が不足する状況では厳しいとの意見が出されたという。

開幕延期が決定した!4月上旬開催案が出ている…

3月9日に正式に開幕延期が決定した。斉藤惇コミッショナーは4月中の開幕を目指すと発言した。

プロ野球12球団の臨時代表者会議が3月9日に都内で行われ、新型コロナウイルスの感染拡大により3月20日に予定されていたセ・パ両リーグ公式戦の開幕を延期することを決めた。

Jリーグは既に4月第1週を候補に再開する新たな日程案の検討を進めている。共同歩調をとるならば、4月上旬開幕が見込まれるが、終息の見通しは立っていない。

斉藤コミッショナーは「(無観客試合は)最後の選択肢。あり得ないに近い選択」とし、観客を集めての143試合開催を第一に考えていくことを明かした。

専門家チームから、無観客試合を一定期間設ける案も出ていたようだ。

「東京五輪の期間もあるし、複雑な算数を解かないといけない。(ペナントレースを)伸ばすという考えもある」

斉藤コミッショナーの見解。

プロ野球の開幕が延期になる可能性が高まってきたわけだが、1,2週間延期してもさほど現状は変わらないと思うのは私だけだろうか。 #開幕延期

1 2