1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう生きていけない…コロナの影響で「フリーランス」から悲痛な声…。

長期化の可能性も…コロナウイルスの今後の影響が全く読めません…。そんな中、補償があまりにも大変なことになっている人たちの嘆きが話題に。一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました。

更新日: 2020年03月09日

18 お気に入り 89613 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

切ないってレベルじゃない…様々な場面で絶望してしまう人が多い。

critical_phyさん

▶いつおさまるの…コロナウイルスの影響が本当にヤバい段階に!

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けての自粛ムードが、日本経済に大打撃を与えている。2月中旬頃まではインバウンド客の減少による影響のみで済んでいたものが、さらに悪化した。

感染・発病の被害もさることながら、イベントの中止や渡航制限、外出を控えるといった動きがビジネスや生活で大きな影響が出ている。

「どこで感染が拡大することが最も大きな問題箇所となり得るか」という切り口で考えてみると、感染症という性格から、医療機関で感染が拡大すること、さらにはそれが顕在化して国内で医療崩壊が起きることが最大の問題箇所として指摘できるでしょう。

こんな声も。

景気後退 今、欲しいのは コロナの抗体 どっちも欲しい 景気の回復 患者の回復

▶一番被害を受けている可能性も…「フリーランス」の人たちへの余波が半端ない!

フリーランスの悲鳴が話題だ。新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響や政府への要望について、フリーランス協会が3月3日にSNSで緊急コメント募集を行うと150件以上の悲鳴が寄せられた。

「今月決定していた9割の仕事が消滅した」「コロナで収入は10分の1」といったフリーランスの実情がつづられているほか、「基本全てが自己責任」「様々な国民のリスクを救い上げることは国の仕事の1つ」といったフリーランスの働き方に対するさまざまな意見が。

ライブハウスなどでの芝居上演も、感染者が出た後にどう再開するか悩んでいるといい、上演しても客席がガラガラだという。

企業に属してないってだけで自己責任っておかしくね? それフリーランスはめっちゃ羨ましいとか企業より上だったり下だったりに見てるからこその発言でしょ。 同じく税金払ってるし国民としての権利も変わらないし、新型コロナのせいで仕事なくなって困ってるのは企業も個人も同じ。 #フリーランス悲鳴

知り合いがコロナ騒ぎで3月の仕事が全て消えて、稼ぎゼロになったと。フリーランスでも会社勤めでも、何が起こるか分からない世の中になってきたね。

仕事のキャンセル増えてきました… このコロナ問題は相手会社に請求などできないので、国が保証してくれないと… フリーランスはキツいです。

▶補償はあるけど…1日〇〇円じゃどうにもならないという声も…!?

新型コロナウイルスの影響で一斉休校した措置として、政府が一定の要件を満たしたフリーランスや自営業の人に対して一日4100円の給付を検討している。

学校休校で休んだ非正規雇用を含む保護者に支給する1日8330円(上限)の半額に当たる。また、休業した場合に、10万円を融資するとも報じられている。

融資なので返済しなければならない…。

「多様な働き方」を内閣府自らが推し進めているにも関わらず、企業に雇用される働き方を前提とした措置に怒りや落胆の声があがっている。

フリーランス、非正規に1日4100円の補償って言い出したみたいだけど、8時間労働で考えたら時給500円くらい…最低賃金以下…

フリーランスの補填4100円ってそれっぽそれっぽっちで何をしろって言うんだろう。焼き肉食べたらいい?

いろいろ言われてるけど、フリーランスも自営業も別に好きなことだけして生きてるわけじゃあないんだなぁ。しっかり働いて一日に換算したら4100円以上の税金を納めてる人だっていくらでもおるやろうし…自営業のお店を利用したことない人なんておらんやろし…世間の風当たりが最大風速。

▶こういう手もありますよ…ネット上では「生活保護」が話題に!

国が生活に困窮するすべての国民に対して、その困窮の程度によっては必要な生活費の給付を行い、最低限度の生活を保障するとともに自立を促す。

保護は、資産や働く能力などのすべてを活用しても、なおかつ生活ができない場合に行われ、その困窮の程度に応じて保護費が支給されます。

生活保護制度は働いている人でも健康な人でも、収入と資産が生活保護基準を下回れば利用できる制度です。生活保護基準は年齢や世帯人数、住んでいる地域などによっても異なりますが、都内だと単身で約12万円ちょっと。

もうやってるかもだけど コロナで仕事が止まり、収入が途切れた人は 生活保護を利用したら良いと思う。 そもそもそういう時のための制度 ・役所の福祉職員は「まずは相談をお聞きしてと」あれこれ難癖をつけ申請させないようにするので「相談ではなく申請に来た、申請書を下さい」「審査よろしく」で

1 2