1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■新型コロナの影響で生花の売り上げが落ち込んでいる

新型コロナウイルスの影響で卒業式や送別会、結婚式などイベントの延期や中止が相次ぎ、生花の消費が冷え込んでいる。

キャンセルを受け花を半額で特売する店などもあり、花屋さんも花農家さんも大打撃を受けている。

■お花を飾ろうという呼びかけが広まっている

お花、お花、、切花を、、、 買ってください。 卒業式や謝恩会が中止になったために、本来は卒業生や先生方にお渡しする花束になるはずだった切花が余り過ぎている花屋が出ている模様。 切花もナマモノですから、売れなかったら廃棄です。もったいない。 トレペを買う代わりに、ぜひ切花を。。。

卒園式や卒業式が中止になり、行き場のなくなったお花達 毎年みんなの門出に合わせて綺麗に咲くように、花農家さん達が心を込めて育ててくれています。 式典や祝会がなくなっても、お花をお部屋に飾りませんか?1輪でも1鉢でも。地元のお花屋さんを覗いてみて下さい #お花を飾ろう #お花を救おう pic.twitter.com/m0xOSwSedZ

卒業式やイベントで切り花の需要の多い季節なのに、自粛・中止で花農家さん・お花屋さんが大変なことに。 花いっぱいプロジェクト、家庭に花を飾りましょう #ワンモ pic.twitter.com/qSJfn1c31B

卒業式の縮小、結婚披露宴、イベントや歓送迎会の中止や延期でお花の消費が急激に落ち込んで生産者もお花屋さんもピンチです。今日は初めて記者会見場にお花を飾らせていただきました。是非皆さんお知り合いに花を贈ったりお家に花を飾って下さい。ホワイトデーにはお菓子等と共にお花をどうぞ pic.twitter.com/FamctndcOt

■今年はお花見も自粛ムードになりそう...そんなときこそ

新型コロナの感染拡大を防ぐため、国土交通省は、全国にある国営公園で宴会を伴う花見を自粛するよう要請。

桜の名所として知られ300万人以上の花見客が訪れる上野公園では、毎年、宴会用のスペースが設けらるが、今年は用意しないとしている。

■花を買って自宅でお花見をしようという動きが広まっている

東京の花屋ではもうすでに桜の枝が売られ始めており、今年のお花見は自粛ムードだが、花屋ではいつもより桜を多めに仕入れているという。

全国のHIBIYA KADANでは、3月13日から毎週金曜に対象の切り花を1本100円で販売し、自宅で花を飾って楽しむ「#うち花見」キャンペーンを実施。

なんの記念日でもないけど、お花買って来た。毎年この時期は、桜を待ちかねてピンク好き度数が上がるんです。 花屋さんに「暗いニュース多いから、可愛くて元気出そうな&ピンクで」とお願いしたらコレが出来上がりました たぶん予算以上にお花入ってる。 ありがとうございます☺️✨ pic.twitter.com/mpBzUnxqo3

■今年のホワイトデーはお花を贈ろうという呼びかけも!

日本人にとっては花をプレゼントするということが照れくさかったりもするが、今年のホワイトデーは花を贈ろうという呼びかけが広まっている。

農林水産省もホワイトデーに向けて「花いっぱいプロジェクト」と題した購入施策を始めている。

■実はお花はホワイトデーのお返しで女性に喜ばれる!

女性がホワイトデーでもらいたいものランキングで、1位のチョコレートなどのスイーツに次いで2位にランクインしているのが実は花束などのお花。

1 2