1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

感染が拡大する新型コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経営に行き詰まったケースもあり、今後さらに倒産が増えないか懸念されています。

新型コロナウイルスの感染拡大によりインバウンドの激減、国内でのイベント中止に伴い、多方面において倒産が相次いでいる。

国民の雇用安定が不安視されている

急速な景気失速と企業経営悪化の回復の展望が見えません。ひいては、私たち国民の雇用状況にも深刻な影響が及びかねません。

SNSでは収入が減ったという人も

夫の収入では足りないから仕事行ってるのにコロナの影響で夫はのんきに在宅勤務。私は変わらず満員電車。何かがおかしい。

あ〜これはいよいよ笑えない話になってきた(汗) コロナのせいで3月丸々社内ニート濃厚 もちろん残業なんて無いし、手当てほぼ無し 税金取られて手取り10万無いかな 多分家計に20万近い赤字が出るな

残業前提で生活してるのにコロナやら不景気やらで「残業やるなよ」感が出てるのだ。でも基本給だけじゃ手取り12万にも満たないのだ。そこから固定費とクレカの支払いが引かれて……。来月1万ちょいしか残らないのだ……。

夫や長男の仕事にもコロナの影響が出ている 私の仕事まで休みになると来月の収入が大変なことになる ゴールデンウィークはどこへも遊びに行けないよ

今後の状況によっては…

倒産やリストラに拍車がかかれば、収入が途絶えて、住宅ローンの返済が困難になる人たちが増えてくるのではないだろうか。

今は支払いができているため気にかけていないかもしれないが、このまま働き方改革が進めばいつの日か支払い困難に陥る日が来るかもしれない。

何もしないで延滞を続けていると、競売によって住まいを取り上げられ、借金だけが残るといった最悪の事態もあり得る。

住宅ローンの返済は待ってくれない

短期間で終息すればいいが、これから1ヵ月、2ヵ月と長期化すると、当然のことながら家計への影響が出てくるし、住宅ローンの返済が厳しくなる家庭も増えてくるだろう。

「コロナウイルスのせいだから仕方がない」というのは、言い訳にはならない。住宅ローンは、返済を待ってはくれないのだ。

最悪の状況に備え、

何よりも大切なことは、延滞が発生する前に、住宅ローンを利用している金融機関で相談することだ。

失業時に保険金でのローン返済ができるもので、再就職するまで最長6カ月間の返済が保障されるものが多い。

1 2