1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

感染者・死者が急増…イタリアで一体何が起きてる?

新型コロナウイルスの感染拡大が続くイタリア。状況はかなり深刻なようです。

更新日: 2020年03月10日

9 お気に入り 110809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■世界での感染者数が10万人を超えた「新型コロナウイルス」

世界保健機関(WHO)によると、感染者が確認された国・地域数は108となり、感染者は10万9000人、死者は3900人を超えた。

中国での感染者増加ペースが鈍化している一方、中国以外での感染者が急増しており、WHOは「パンデミックが非常に現実的になってきた」と話している。

■特に感染拡大が深刻なのがイタリア

死者・感染者ともに中国以外で最多に

イタリア当局は9日、新型コロナウイルスの感染者数が前日比24%増の9172人、死者は同26.5%増の463人になったと発表。

■これまでの経緯

2月21日に初の国内感染者を確認

最初に感染者が確認されたのは1月30日で、湖北省からイタリアに観光で訪れていた中国人夫婦だった。

その後、しばらくは新たな感染は確認されなかったが、2月21日に北部ロンバルディア州で38歳男性の感染が判明。

以降、感染者が急増

わずか1週間で888人が感染、うち21人が死亡するなど、北部ロンバルディア州やベネト州などで感染が急速に拡大。

2月27日以降は、1日に確認される新たな感染者の数が「数百人ペース」となり、今月に入ってからは死者も増加している。

■政府の対策も効果はなく…

他の欧州諸国に先駆けて中国との直行便を発着ともすべて禁止し、ロンバルディア州やベネト州で複数の町を封鎖。

今月8日には、経済拠点ミラノや観光都市ベネチアを含むロンバルディア州全域など14県を、4月3日まで封鎖すると発表。

学校や美術館などの施設も閉鎖し、国内総人口の約4分の1にあたる最大1600万人の移動を原則禁止としたが、感染拡大に歯止めがかかっていない。

■感染が急拡大した要因

初期対応の失敗?

地元の保健当局によると、最初の感染者は中国への渡航歴がなかったため、当初は感染予防措置が全く行われていなかったという。

その結果、医療従事者や病院患者などへの感染が相次ぎ、彼らもまた、隔離される前にウイルスを拡散させた。

中国との関係?

1 2