1. まとめトップ

【正しい対策は?】多く出回るデマ対策…正しくコロナを防ぐには

コロナウィルスの情報にはさまざまなものがありますが、中にはデマの情報も多くあります。何が本当に正しいのかについてまとめてみました。

更新日: 2020年03月10日

1 お気に入り 2855 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コロナウィルスの情報にはさまざまなものがありますが、中にはデマの情報も多くあります。何が本当に正しいのかについてまとめてみました。

コロナ関連のデマは日本だけでなく世界にも拡散

新型コロナウイルス感染症への不安が広がる中、予防や日用品の供給に関するデマが会員制交流サイト(SNS)などで飛び交っている。真偽不明の情報がインターネット上で拡散しているが、社会心理学の専門家は国立感染症研究所などの「一次情報」にあたってほしいと呼び掛ける。

コロナのデマ①花こう岩でウィルス消滅

「免疫機能向上」や「ウイルス対策」に-。フリーマーケットアプリ「メルカリ」では三月に入って花こう岩(御影石)が多数出品され、実際に売買が成立している。

「花こう岩から出る放射線が新型コロナウイルスを分解する」などと記したSNSが発端とされるが、国立研究開発法人・産業技術総合研究所地質調査総合センターは「誤情報」と断定。花こう岩から出る放射線は微量で、体内のウイルスには効果がないという。

@ikutayoshikatsu 因みに ・26~27度のお湯 ・花こう岩 ・ビタミンC・D ・アオサ ・クレベリン ・飲酒 ・納豆 など、これらの「新型コロナウイルスに効果がある」とSNSなどで拡散されたものはデマです! ということの様ですね。いやはや、デマばかり。 mainichi.jp/articles/20200…

「花こう岩が効く」「鼻水は違う」「アイスで予防」…新型コロナのこんなデマに注意! SNSで世界に拡散 (東京新聞) news.line.me/issue/oa-tokyo… #linenews 信じられないデマだけど、信じる人がいるんだろうな…… なんだ、アイスって……

デマまたは不正確その2。花崗岩なんてどこのバカが考えたの? →「花こう岩が効く」「鼻水は違う」「アイスで予防」…新型コロナのこんなデマに注意! SNSで世界に拡散 (東京新聞) news.line.me/issue/oa-tokyo… #linenews

コロナのデマ②お湯を飲めば予防できる

<【拡散希望】武漢ウイルスは耐熱性がなく、26~27度の温度で死ぬ。お湯を飲めば予防できます>

 福岡県内に住む60代女性の無料通信アプリLINE(ライン)に、そんなメッセージが届いたのは24日夜。友人や同僚にも同じような内容がメールやラインで届いたという。

聖マリア病院(福岡県久留米市)の本田順一副院長(感染制御学)は「26~27度で死滅するなんてことはあり得ない。お湯に関しても根拠のないデマ」と完全に否定する。

コロナウィルスに関するデマ情報が出回っているみたいだから気をつけて! お湯を沢山飲むと予防になるというのはデマ情報だからね。 今、テレビで医師が言っていたよ。

26~7℃のお湯を飲んでコロナが死ぬなら、体温でとっくに死んでるでしょ。それでも信じちゃう人がいるのか…?

お湯を飲んでコロナ対策出来るなら、こんなに患者出ないよね 普通に考えたらわかることだと思うんだけど

26-27度のお湯飲んだらコロナウイルス死ぬって(笑) 人間の平常時体温何度だよ? #グッディ

コロナのデマ③トイレットペーパーなどの紙類がなくなる

二月下旬、「マスクの原料と同じ」などとして、トイレットペーパーが品薄になるとの虚偽情報がSNSで出回り、各地のドラッグストアやスーパーに客が殺到した。

日本家庭紙工業会によると、トイレットペーパーは98%が国内産で原料もマスクとは異なる。経済産業省によると、国内在庫は国民全体が三週間分使える量(三億五千万ロール)があるが、輸送が追いついていない。早期の品薄解消に向け、店頭への輸送量を平時の倍にしている。

みんなが買い占めちゃうからダイエーが本気を見せたようです。トイレットペーパーだらけで来た瞬間吹きました 在庫は沢山あるそうです 安心した方はリツイートお願いします pic.twitter.com/T7nJVS6a9P

@2fz_s ほんとそれな、困るよな本気で。ティッシュは大分置いてるところが多くなってきたけどトイペはまだ全滅。俺まだ買えてねぇから心配ではある…

デマはなぜ広がってしまうのか?

デマはなぜ広がるのか。社会心理に詳しい東京大総合防災情報研究センターの関谷直也准教授(44)は「新型コロナウイルスは世界共通の話題。中国・武漢の医療崩壊を知った人たちが強い不安を抱き、流言が広がっている」と説明する。

関谷准教授は、多くの人の不安を招く感染症を地震などと同じ「災害の一つ」と説明。ただ、原発事故による放射性物質が事故直後をピークに低減したのに対し、新型コロナウイルスの感染は今も拡大している。

 情報を求めて多くの人がインターネットで検索し、玉石混交の情報がネット上にあふれる。各国のうわさレベルの情報もネットで瞬時に広がるという。

正しくコロナを予防するには

1 2