1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新型コロナの影響で「子連れ出勤」をする人が増えてるみたい

新型コロナウイルスの影響で子連れ出勤を許可する企業が増えているようです。

更新日: 2020年03月10日

8 お気に入り 17886 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型感染症コロナウイルスが流行っている

新型ウイルスによる感染症(COVID-19)は、発熱やせき、息切れといった症状が特徴。これまでに全世界で11万1000人が感染している

感染した患者の7人に1人は呼吸困難になるなど重い合併症を起こし、6%が重症化する

発熱やせき、息苦しさなどの症状が現れる前でも、しばらくの間ほかの人たちに感染させる状態にある

■それによって、感染防止のため小中高の学校が休暇となった

子どもたちに運動不足を解消してもらおうと校庭の利用を認めたり、子どもたちの居場所の確保で支援したりする動きや、共働きなどで保護者が不在となる家庭の児童を小学校で預かるなど、各地で取り組みが行われています

■この休校により在宅勤務を行う企業が増えている

時間や場所の制約を受けずに柔軟に働ける勤労形態、つまり遠隔勤務を意味するテレワーク

NTTは、グループで働くおよそ20万人の従業員にテレワークや時差出勤をするよう呼びかけています

■一方で在宅勤務ができない業種もある

一方、時差出勤やテレワークができない業種も多い。外食チェーンの広報担当者は「店舗でのサービスが中心なので、検討はしていない

働きながら子育てをしている女性の80・8%が、職場で在宅勤務を認められていないことが民間調査で分かった

■そのような方々にとって助け船が!「子連れ出勤」を認める企業が増えているという

新型コロナウイルス感染症対策として全国各地で休校・休園措置がとられ、子供を連れて出勤する保護者が増加している

利用する従業員は「邪魔にならないか」と気兼ねしつつも、預け先がないのが実情。先の見えない事態の中で、企業側も試行錯誤を続ける

ヤフーは小学生の子どもがいて預け先がなく、在宅勤務ができない職種の社員を対象に20日まで子連れ出勤を認めた

■オフィスを開放する企業も

パソナグループも子どもが幼いなど在宅勤務が難しい社員にはオフィスを開放し、子連れ出勤を認めた

子供を連れて出勤し、子供と一緒に、またはオフィス内の託児スペースに子供を預けながら仕事ができる体制を構築

子連れで出勤の青木幸子さんは、「(自宅では)気が散ってしまうような空間もあるので、こういう形でメリハリつけてできる空間はすごくありがたい」と話した

1 2