1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

これ、知らぬ間にやってる人結構多いかも!

・朝洗顔は水のみ!

朝起きたら洗顔料を使用し夜のうちの汚れを落とし、スキンケアでお手入れするのがベスト。洗顔料を使うと乾燥する、つっぱるなどの場合は洗顔料がお肌に合ってない証拠。洗顔料を使うのをやめるのではなく、お肌にあった洗顔料を探しましょう。

朝水洗顔はわたしにはやっぱり向かない。おでこにニキビできる。朝も洗顔料使わないとダメ

私も昔、朝は洗顔料を使わない美肌術を試したことがありますが、あっという間に肌が大荒れでした。二度としない。私には合わなかった。

朝、水だけじゃなくてしっかり洗顔して保湿したら肌の含水量が全然違う気がする!!! 感想で痒いってことが今んところないもの!早起き大事

・アルコール入りの化粧水を使用!

アルコールは肌への刺激が強く、お肌の弱い敏感肌・乾燥肌・インナードライなどの方が使うと肌トラブルを起こす場合があります。そのため、なるべくなら避けたい成分の一つなんです。

アルコールがダメになったのか、アルコール成分入りの拭き取り化粧水で肌が荒れた。 肌荒れがひどいから最近は色んなブランドのサンプルばっかり使ってて、久々に元のものに戻ってようやく肌荒れの原因解明。 明日までには治っていますように。 おやすみなさい~。

・ニキビをつぶす!

突然できる不快なニキビ。ついつい気になって触ってしまったり、つぶしたくなってしまったりしませんか。しかしきちんと治したいなら、つぶすのは禁物です。

医師によれば、汚れがついた手や爪で潰してしまうと、さらに炎症が広がったり、ニキビ跡になってしまうという。

【にきびで悩む事】ニキビを見るたびつぶしてしまう。つぶした後、後悔する。

・ごしごしクレンジング!

メイクをしてから落とすまでの時間は約12時間。その間、肌の上にはファンデーションや汚れがのったままです。汚れを落とすことで、肌ははじめて開放されます。ところがそのクレンジングが、ついごしごしこすったり、汚れを毛穴に押し込むようなマッサージになってしまっていては、逆に肌に負担をかけ、肌をくすませたり、シミをつくったり、肌の潤いまでうばってしまうことになりかねません。

メイクを落とす際にはクレンジング剤を手早く伸ばしてファンデーションなど馴染ませるだけで充分です

クレンジングの際にゴシゴシ強くこするのはNGです。優しく、ぬるま湯でじんわりマッサージするように落としましょう(^^)

・クレンジングの量が少ない!

クリニックで患者さんのクレンジング法をみていると、とにかく量が圧倒的に少ない。薄っぺらい500円玉ではなく立体的なさくらんぼをイメージして、メーカー推奨の量は最低限守り、ちょっと多めがベストです。

少ない量で洗うと摩擦が起こりやすくなり肌への負担も大きくなりますし、メイクともなじまず、しっかり落とすことができません。

肌は摩擦の刺激でもシミやくすみの原因になりやすい 化粧水や乳液もこすらずたたかず押さえ込むように角層に潤いを メイクは特にまぶたの皮膚が薄いのでチップで強く付けないように、指でトントンのせもおすすめ クレンジングは少量だと摩擦の原因に 適量を撫でるように馴染ませて pic.twitter.com/4i3BLgMZmG

・シートマスクを長時間使用!

1 2