1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コロナ予防効果は…?フマキラー『エタノール除菌スプレー』に様々な声

殺虫剤メーカーのフマキラーが一部の報道機関に反論。キッチン用アルコール除菌スプレーの「ネコ腸コロナウイルス」に対する除菌効果が論争になっている。

更新日: 2020年03月11日

16 お気に入り 43806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

フマキラーが『キッチン用エタノール』報道に反論!

殺虫剤メーカーのフマキラーが公式HPで「キッチン用エタノール」に関する報道に反論した。

同社は3月3日に、キッチン用アルコール除菌スプレーが「ネコ腸コロナウイルス」を99.9%以上除去する効果が確認あると発表した。

「当社が製造する製品につきましては、新型コロナウイルスと同じ構造を持つネコ腸コロナウイルスへの不活化試験を外部試験機関にて実施し、その効果を確認しております」と主張。

「今回の報道に際し、キッチン用エタノール製品を製造する当社への事前取材は行われておらず、一部有識者の見解を論拠とし、あたかも全てのキッチン用エタノールに効果がないような一方的な説明がなされたことは、断じて納得できるものではありません」

フマキラーの公式サイトは繋がらない状態。
https://www.fumakilla.co.jp/new/3725/

おはようございます。 ただ今 フマキラーのHPが一時的御覧になれなくなっております。 アクセス集中によるサーバーダウンによるものです。 現在対応中となりますので、いましばらく、お待ち下さい。 御迷惑お掛けし、申し訳ありません。 #フマキラー

現在 アクセスが集中しており、つながりにくい状態が続いております。しばらく経ってからアクセス頂ければと存じます。 大変 ご不便お掛けし、申し訳ございません。 #フマキラー

かつてフマキラーがここまで強い言葉で広報を出したことがあったろうか。 ガチギレじゃねぇか pic.twitter.com/deoqBkZ8Tm

一部報道機関とはNHKか?

NHKが「新型コロナウイルス対策 あなたの疑問に答えます」というニュースで、キッチン用エタノールは消毒効果について書いている。

日本環境感染学会の菅原えりさ理事によりますと、キッチン用のエタノールは、濃度が50%ほどのものが多く、現時点ではコロナウイルスへの効果があるか、科学的には証明されていないということです。

消費者庁もデマ広告に警告している

インターネットの広告に新型コロナウイルスに対する予防効果を記した商品が見つかった。

消費者庁は、2月25日から3月6日にかけて、景品表示法(優良誤認表示)や健康増進法(食品の虚偽・ 誇大表示)の観点から、新型コロナウイルス対策をうたったネット広告を対象とした緊急監視を実施。

インターネット広告においてウイルス予防商品を販売している30事業者による46商品の表示について、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする文言などがあった。

例えば…
「ビタミンCはコロナウイルスから体を守る」
「新型コロナウイルスはマイナスイオンで死滅します!」
「身に付けるだけで空間のウイルス除去・除菌」

消費者庁では、新型コロナウイルスは性状特性が明らかになっておらず、現時点で予防効果をうたうのは客観性と合理性を欠くと指摘。

「新型コロナウイルス予防に効果あり」等の広告表示に注意!! 現時点で、健康食品等の商品については、効果を裏付ける根拠は認められていませんので御注意ください。手洗いなど、正しい予防を心掛けましょう。 URL caa.go.jp/notice/entry/0… 健康食品の安全性・有効性情報 hfnet.nibiohn.go.jp pic.twitter.com/3Pe4ODfido

Twitterではこの論争に関して様々な意見

フマキラーのすごい怒り伝わる。NHKのたった1人の識者だけの見解だけ載せて、実証もしてない一方的な記事。フマキラー側は商品を開発する際に効果の実証試験もして発売してる。まったく、NHKの責任は重いわクズやね。

上医師(←?)や岡田医学博士の件でお医者様たちがマスコミに不信感を抱き、エタノールの件ではフマキラーやそれを見た方々が、NHKに不信感を抱く。 日本ではトランプ大統領のように「フェイクニュース!」と政治家が声高に言うことは出来ませんが、ジワジワとその認識が広がっているかも知れませんね。

フマキラーが外部委託した大学?研究所?によってフマキラーのキッチン用品にコロナウイルスへの効果があるという実験結果があるのだとして、それを受け取って「フマキラーのキッチン用品にコロナウイルスへの効果があることが科学的に証明されている」と発言するのが正しいとは思えないんだが……。

フマキラーがNHKにキレてるけど、フマキラーの反論のピントがずれてるような。いくら同系とはいってもネコ腸コロナウイルスに効いてもCODIV-19に効くという証明にはなってないからなあ。。。

NHK(と何とか学会)はキッチン用エタノールは「(新型)コロナウイルスへの効果は示されてない」と言っていて、フマキラーは「(構造が近い別の)コロナウイルスへの効果は示されてる」と言っているっぽいので、そこで認識が食い違っているように見える

もう一つ。リンク先読むとネココロナと新型コロナは構造が一緒なので新型にも効果があるとフマキラーは考えてるってこと。だから効果がないって言うならこのフマキラーの主張のどこが間違っているかを言わなきゃいけない。当然、科学的な根拠付きで。

フマキラーがブチ切れようがどうしようが、フマキラーだけの委託試験じゃどうしようもないし、実際の状況で(医療行為としても)使えるものじゃなきゃ、消毒と言ってはいけない。 一般消費者が手洗いの延長線で使うのなら、いいんじゃないかということ。

フマキラー激おこで草。とはいえ濃度50%っていうのはどこまで効果あるんだろうか。除菌殺菌するなら濃度80%以上が確実と見かけたけど。理系さっぱりなのでNHKの言い分が本当に間違っているのか判断できない。

フマキラーのものは知らないが、アルコール濃度が低ければ効果も下がるのはまあ予想出来る範囲。問題は、新型コロナウイルスはまだ超高度設備じゃないと扱えないので、除菌系の実験なんてろくに出来ていない点。これを「証明されてない」とするか、類似ウイルスへの効果から類推するか。

フマキラーの広報を受けて、消毒用エタノールの濃度の話 エタノールの濃度が高ければ高いほど殺菌力は高くなるけどもその分揮発性が増すので効力の持続時間は落ちていきます 市販の消毒用エタノールの水は決してケチるために薄めているのではないです 揮発性を下げて殺菌時間を増やすためです

1 2