1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■ちょっとした風評被害が話題となったコロナビール

新型コロナウイルスの感染拡大によって注目を集めてしまった「コロナビール」の通称で知られるメキシコのビール「コローナ・エクストラ」。

アメリカでは、38%の人がコロナビールを「今は買わない」と答えたという調査結果が公表されるなど、関係ないコロナビールへの風評被害が話題となった。

もちろん、コロナビールには関係がなく、同社の事業業績を反映していないと反論。コロナビールの事業への影響に関する誤解は極めて不適当とも述べた。

■逆に?コロナビールを飲みたくなる人が続出していた?

コロナビールは飲みやすい味わいが特徴で、冷やしたビール瓶にカットしたライムを入れてラッパ飲みするのが定番。

コロナに負けるなキャンペーン中 宿泊してくれたお客様、ワンチームに1本、コロナビールをサービスさせていただきます。 レモンライムをキュっと絞って ゴクリ pic.twitter.com/3f7FKkVvc8

月曜からのコロナビール このビールはライム入れるとめちゃくちゃ美味く化けるな。好きなビールになったわ。 pic.twitter.com/rHDoTiwap4

コロナコロナ言ってたら久々コロナビール飲みたくなった、勿論ライム絞ってね、ドリトスと共に。

■コロナだけじゃない!メキシコ料理と言えば欠かせないライム

メキシコ料理の特徴はライムの酸味とチリの辛さが織りなす “すっぱ辛さ” 。

■日本でも定番のタコスにはライムをかけて♡

日本人にもなじみ深いコーントルティ―ヤの上に具をのせて二つ折りにして食べる『タコス』。

ライムをたっぷりかければ、想像以上に爽やかに味わうことができる。

エビとアボカドのタコス… たっぷりライムをかけていただく♡ pic.twitter.com/NyHrMDr465

今夜はメキシコ料理 タコスがメイン あっちではライムとラディッシュを添えるのが一般的というのも今日知った。 タコミート、ワカモレ、チリコンカンを主軸にサルサを添える。サルサは今日はサルサメヒカーナ、ワカモレ 夫がピザより好きかもという爆弾発言をして私のメキシコ料理欲が爆発 pic.twitter.com/VgddreCM9I

人生最高タコスを食べたかも知れない 炭火で焼いたネギの薫香とトリッパの食感、サルサとライムの酸味と辛味が合わさって抜群の美味しさだ pic.twitter.com/Tlsr5uJLme

■メキシコの定番!ライムスープ

ライムの香りがさわやかで、ビタミンCが豊富なメキシコの郷土料理。

野菜タップリなスープにライムの香りをプラスすることで酸味の効いたメキシカンスープになる。

晩御飯はシンプルなメキシカン。ライムスープ、鶏肉トマト煮込みとワカモレをトルティーヤで。 pic.twitter.com/i93ECMve

真夏の東京蚤の市2017で出会えたメキシカンなライムスープ!Sopa de Lima。とっても美味しかった!!! 目で見て楽しく。薫りがスパイシーかつ爽やかさライムのお墨付き。いざ頂くとこれがとってもやさしく滋味染み渡り瞳がパァンと開く感覚。すき。ご馳走様。 pic.twitter.com/UX4HdWWFNU

1 2