【日本の広告費】…現場の人はどう受け止めた?

電通から、2019年の日本の広告費データが発表されました。インターネット広告費がTVメディア広告費を上回り、大きな反響を呼んでいます。そこで、現場の方々ならではの目線で読み解いた「日本の広告費」についての反応をまとめました。

更新日: 2020年03月17日

12 お気に入り 11108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年の日本の広告費が発表されました

ネット広告費が増えるということは…

この黄色がインターネット広告費。日本企業のお金がGAFAに吸収されていることがよく分かります。 pic.twitter.com/je4KyCqt5Q

テレビ、ネット以外のところにも注目すべきポイントが

やっと抜いたなあという感じだけど、プロモーションのイベント・展示などがさりげなく前年比158.4%というのは見逃せない. dentsu-ho.com/articles/7161

ついに来ましたね、ウェブ広告のテレビCM超え。 超えたというか、抜いてぶっちぎってますな。額は勿論、前年比120%っていう伸び幅が凄い。 そして意外な所で、DMってここ数年横ばい。使い方次第では重要なアプローチですよね。 「2019年 日本の広告費」 - 電通 dentsu.co.jp/news/release/2… #dentsu

イベントマーケティングが活況。恐らくSaaS企業が牽引してるんだろうな。地上波テレビは減少してるものの、デジタルよりリーチ効率は依然としていいし、地上波テレビとデジタルで複層的に広告展開するのが1つのセオリーだと思っています。 dentsu-ho.com/articles/7161

各業界の影響は…?

テレビ、ネットどちらが多い…は本質じゃない

日本の広告のこれからは?

1